魔都精兵のスレイブ10巻ネタバレ解説:美羅vs空折戦決着!怒涛の展開に悶えろ!

八雷神空折vs上運天 美羅バトル決着!まさかの美羅敗北!10巻から一気に読者の期待を上回る怒涛の展開を続ける魔都精兵のスレイブ最新10巻のネタバレ解説!74話〜77話まで解説!

魔都精兵のスレイブ
最新ネタバレ↓

1〜9巻
あらすじネタバレはこちら
↓↓

スポンサードリンク




【魔都精兵のスレイブ】74話:スレイブと空折

優希の前に現れた八雷神の1人空折(くうせつ)は人間を誘拐している最中に人間同士の交合を見て興味津々。曰く人間として及第点の優希を相手に神と人が交合するのか気になると言うことで羽の力で優希を痺れさせて動けなくされてしまう。

優希に神の雫(よだれ)をごくごく呑ませ始める空折・・・

おいおいおい、少年誌だぞ!ありがとう!

というファンの期待には応えられず優希の叫びによって現れた美羅によって交合は中断、神vs人間の戦いが始まる。

【魔都精兵のスレイブ】74話の詳細はこちら

広告

【魔都精兵のスレイブ】75話:組長の覚悟

突然空折がばら撒いたカードには醜鬼が封印されていた。妹想いの姉の紫黒の余計なお世話で大量の醜鬼とカリカリに強化された醜鬼が横浜中に解放されてしまった。

横浜中に散らばった醜鬼を倒して住民を救うため、数を優先させた分身能力によって全ての住民を助けることに成功した美羅だったが、能力の限界近くまで使ったため体力はごっそりと失っていた。しかし逃げる空折を挑発して再び2人の戦いに持ち込む。

空を自在に飛ぶことができる空折に対して、分身能力と経験によって多彩な空折の予想を上回る動きを繰り出し強烈な一撃を食らわせることに成功する美羅。

【魔都精兵のスレイブ】75話の詳細はこちらで読めます。

広告

【魔都精兵のスレイブ】76話:神との激闘

強烈な頭突きを繰り出した上運天 美羅。

勝てるかもしれない。

読者にそう期待させるほどに見事な経験値の差でレベル差を埋めていく美羅の怒涛の攻撃。頭を掴み地上に激突させる致命的な一撃を与えようとするが。

片手で地面に手をついて何事もなかったかのように着地した空折、様相が本気モードの鬼の姿に変化している。どんなに強くなっても倒すだけだ。

周辺の分身体を戻して力を徐々に取り戻す美羅は攻撃力が徐々に増していく強力な一撃を繰り出し、ぬるぬる能力を無力化する強烈なジャブ、そして強力なストレートを放つが、それは空折の作戦であり分身体と本体を見極めるためにあえて攻撃を食らっていた。

当たりをつけた空折が猛攻を繰り広げる。

死闘はまだ始まったばかりだ。

【魔都精兵のスレイブ】76話の詳細はこちらで読めます。

広告

【魔都精兵のスレイブ】77話:八雷神の脅威

上運天 美羅は空折に吸収されてしまった。

激怒した京香と優希の攻撃を簡単に片手で防ぎ、京香の必殺技乱れ山桜を繰り出すもあっさりと白羽取りされてしまう。

さらに、上運天 美羅を吸収して手に入れた能力「緋色の連隊(オールキリング)」によって強さの質が落ちない空折が11体出現し2人の顔に絶望の色が現れる。

そして再び空折は化け物モードのまま優希に近づきお互いその姿のまま交合の続きしようぜ!と再び服を脱いでプレイを再開・・・

ついに!

と思い切り空折を殴ったのは優希の姉の青羽だった。姉の青羽はその存在を知られると陰陽寮に再び付け狙われる危険を無視して弟の優希を助けにきたのだった。

というファンの期待は再び打ち砕かれるも、それから次々と援軍が登場する・・・しかし相手は11体に増えた神だ。なすすべがないのでは・・・。

【魔都精兵のスレイブ】77話詳細はこちらで読めます。

広告

【魔都精兵のスレイブ】78話:

配信待機中、2月5日(土)に更新予定

魔都精兵のスレイブ
最新ネタバレ↓

1〜9巻
あらすじネタバレはこちら
↓↓

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。