【魔都精兵のスレイブ】の78話ネタバレ解説!東 海桐花最強も死亡フラグがビンビン!

「総組長と東 海桐花の新たな能力!」美羅を吸収し能力を奪った八雷神の一人空折軍団vs東 海桐花と麻衣亜の圧倒的な戦いが最高に盛り上がる!漫画【魔都精兵のスレイブ】の78話ネタバレ解説!だけど東 海桐花最強も死亡フラグがビンビンすぎてアカメが斬るを再現しそうで怖すぎる78話から目が離せません!

スポンサードリンク




【魔都精兵のスレイブ】の78話ネタバレ解説!

魔都精兵のスレイブ
最新ネタバレ↓

1〜9巻
あらすじネタバレはこちら
↓↓

広告

総組長山城 恋の新たな能力

ワシントンDCから援護すると言っていた魔防隊総組長山城 恋は能力「万物を総該した無限宇宙の全一」を発動、一つの能力を両目に宿すことで出力を上昇させることができるため「足で衝撃波を放つ」能力をアメリカから地球の反対側にある日本に向けて放ち、空折のとっておきの超巨大醜鬼の頭を打ち抜き瞬殺!

目の前の様子を見ていたアメリカ大統領は「正しく地球の答えだ」と驚嘆する。目の前で改めて力を見せることで力関係を見せつける外交効果もあったのだろう。

広告

東 海桐花最強も死亡フラグがビンビン!

「私が総組長だ!」

日万凛の祖母である東 海桐花は周囲に分身した空折に向かって嘘を言いレインボーブリッジにいる自身に攻撃を集中させようとしていた。八雷神の雨霰のような弾丸の羽が向かってくるが、日万凛の姉である東 麻衣亜の能力透明な巨大な両手を大量に出し続けることで強力な攻撃全てを防ぐことに成功。

強力な弾丸の雨霰に流石に死んだと油断した空折の前で頭上に手をかざす東 海桐花。

「東の星霜(うたかた)」

を発動。

今まで手を触れた”草木”の生命力を吸う能力と思われていたが、周囲にいる空折たちが一瞬にしてミイラのように生命を吸い取られ分身能力が溶けて消え去ってしまう。影に隠れていたもう一体の空折の攻撃を避けた東 海桐花は直に触れて「ゼロ距離」で能力を発動一瞬でミイラにしてしまう。

「最盛期の勘を戻しつつあるわ」

と笑顔で東 麻衣亜のお尻を叩いて終了。

広告

考察:東 海桐花の死亡フラグがビンビン!?

東 海桐花圧勝!と思いたいところですが、倒したのは空折の分身能力であり、本体にはほとんど影響がないはず。すでに上運天 美羅が空折に吸収されて速攻能力を奪われてしまっているのですが、空折が地上に降りてからすでに長い時間が経っているので、そろそろ姉の紫黒、もしくは其の他のまだ登場していない八雷神が妹の空折を助けるために現れそうですね・・・。

そしてこの中で最も危険な能力を持つ東 海桐花は集中攻撃を受け死ぬ・・・気がするのは魔都精兵のスレイブの原作者であるタカヒロさんの代表作「アカメが斬る」では主人公の属する仲間たちがページをめくるごとに次々に死んでいくんですよ・・・。主役級のヒロインとか仲間も本当に次々に・・全ては主人公の精神を成長させるための展開なのですが、読者は次は自分の推しキャラがタカヒロに殺される!?と戦々恐々していたあの時の既視感があるのでございます。圧勝すぎる勝利を見せつけた人は大体死ぬ!フラグをバッキリ折ってくれることを祈ります・・・。

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。