『魔都精兵のスレイブ』76話ネタバレ感想!美羅がまさかのリタイア!?

アニメ放送が待ち遠しい魔都精兵のスレイブ最新話76話で一気に展開が!まさかの上運天 美羅がリタイア!?海外でもミーム化した屈指の人気キャラを速攻退場させるあたり原作者のミスリード手腕が光ります!

スポンサードリンク




前話75話のあらすじ

八雷神の一人「空折」と一騎打ちをする二番組組長上運天 美羅。

前話75話で横浜中にばら撒かれた数百匹の醜鬼に対応するため美羅の分身能力を総動員して対応に当たっていた。残り体力が少ない中対峙した美羅はなんとか振り絞った分身を駆使して空折の物理攻撃を回避する能力の隙をついて強烈な一撃を入れる。

広告

『魔都精兵のスレイブ』76話ネタバレ!美羅がまさかのリタイア!?

「もう油断しない」

と人間に対して舐めていた空折は鬼に近い異形の姿に変身「この姿になったら攻撃力は桁違いだ」と一言。

美羅は横浜中に散らばった分身を集めて攻撃を繰り出すも片手で分身体を倒し、目の前の美羅が本体の美羅と確信した空折の重い一撃を喰らう美羅は血を吐き倒れる…本体を倒したと思った空折だったが、本体と思っていた美羅の体からモヤのようなものが出たため「分身だったか!」と周囲を警戒する。しかし血を吐いた美羅は本体であり分身と見せかけるために体から分身体を出す際に生じるもやを利用して偽装したのだった。

油断した空折に新たに集まった分身体と前後から心臓めがけて強烈な一撃を食らわせ心臓が停止…したが復活、美羅の力を救助のために使い切っていたため一歩神の命を奪うことができなかったのだ。

市民を助けてお前を倒すのが俺の覚悟だ。

この言葉に心を動かされた空折、

「私は八雷神、空折さ」

「私は魔防隊二番組組長、上運天 美羅さ」

「お前なかなか美しいじゃん美羅!」

「魔防隊魂見せてやんよ!空折!」

———-

京香と優希が美羅の元に駆けつけると周囲は激しい戦闘が起きたであろう惨状、そして地面に美羅の帽子が落ちていた。

見上げると。

歌を歌う空折、

そして

空折は腹部から美羅を吸収している途中なのか、美羅の下半身が空折の腹部から力なく垂れ下がっていた。

広告

『魔都精兵のスレイブ』76話ネタバレ感想!美羅がまさかのリタイア!?

えええええええぇぇぇ!

まさか、まさかの美羅退場です。

大好きなキャラだっただけに動悸がしました。

しかし、まだチャンスはあります。

魔都精兵のスレイブファンはストレス無く読める作品なので、なんだかんだで煩わしい設定や展開は避けている傾向にあり、美羅のような展開は以前にも起きているからです。

優希奪還作戦の時、八番組組長の天花が青羽のビームの直撃を受け時、1ページ丸々使って“ひと目でヤバ目な攻撃をモロに喰らって瀕死の重傷を負った“様子の天花を描き、次に走馬灯が流れ、読者のほぼ全てが「天花死んだ」と思った展開だったにも関わらず!(ジョジョ4部で猫草の一撃を食らった億泰ぐらいヤベェ感じ)なんだかんだで生きていて読者を心底安堵させた流れを作っていたことがあるんです!!

個人的には心底この展開を期待しております!

しかし仮にこのまま美羅が空折に吸収されてしまった場合、美羅の強いまま分身能力が出来るようになるわけで、空折が劣化しない分身30人が現世に出したらもう無敵。そんなチート能力を神が手にしたらもう魔防隊で勝てるのは総組長の山城 恋だけになるので、、、そんな無茶な展開にはしないのよな・・・とも思ったり。

それを上回る隠された力を持つ、未だ未知数の一番組組長の多々良 木乃実などが出てくるきっかけにするのか・・・

モヤモヤするなぁ!

魔都精兵のスレイブから目が離せませんね!!!!!

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。