漫画【ドラゴンヘッド】2巻ネタバレ解説「狂気地獄闇生贄童貞恐怖ホラー」

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

ついにアコの体を弄ぶノブオは一線を超えたのか?白い白濁液の正体は?トンネル脱出編クライマックス!アコ、ノブオ、生き埋めになったテルはどうなったのか?漫画ドラゴンヘッド第2巻のネタバレ解説!

その他ドラゴンヘッド考察
ネタバレ・キャラ解説はこちら
↓↓↓↓

スポンサードリンク




第12話:不協和音

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

電車の外に形だけだが安息の地を作り上げた。

見えない空を見上げるアコ。

「空を見たい」

テルは車内の散策を続け使えるものがないかを探し続けている。顔には布マスクを装着している。もう4日以上経過しているこの蒸し暑さ、徐々に腐っていく死体が出てきたのか腐臭がすごいのだろう。

ラジオを見つけたテルは拠点に戻りラジオのアンテナを繋ぎ受信できないか試行錯誤を続ける。

昨日ノブオは勝手に食糧に手を出したことでアコに咎められたことで激昂しアコを馬鹿にするような言動を繰り返すことを咎めたテルに対してもうるせえと一蹴、包丁を取り出し「何様のつもりだ」と威嚇したことがきっかけで決別することになる。

彼は異臭のする車両の方が心地よいようだ。

広告

第13話:闇化粧

暗闇のなか、死体を運ぶノブオ。

途中で見つけた化粧道具に気付く。

アコはノブオを心配するがテルは昨日のことを怒っているようだった。

しかしテルも三人で協力した方がいいことはわかっているそれでもノブオの精神状態の不明瞭さは恐怖心もあるが何より悔しさもある。頭を下げて一緒に行動するのは願い下げだった。

見つけた。

テルが見つけたのは地震によって車両に垂れ下がっている大きな排気ダクトだった。

「外に出れるかもしれない・・・」

灯火の燃料のお酒がなくなってきたため食糧室にお酒を取りに行くアコの後ろに立つ影、ノブオだ。包丁を手にしている。

一緒にいたら協力できるんじゃない?と協力を申し出るも「そんなおままごとには付き合っていられない」と姿を表したノブオの顔には狂気に満ちた謎のメイクが施されていた。

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

包丁をちらつかせるが押して逃げるアコ。

その時、見つけた排気口から脱出口がないか探索を始めるテル。

広告

第14話:生贄

怖い。

テル君。

逃げ続けるアコ。後ろには包丁を持ったノブオ。

どこまでも続く排気ダクトを進み続けるテル。戻るべきか悩むがそれでも家に帰りたいと強く願うテルは勇気を出して前に進み続ける。

逃げるアコを笑顔で追いかけるノブオ。

脇の一室に隠れたアコ、そこの椅子に座っていたのは

生活指導のミニラの遺体だった。

まるで玉座に座るかのように威風堂々と座る遺体は、ノブオによって運び込まれこのメチャクチャになった世界の中で、唯一絶対の権威や力を象徴するかのように座らされていたのだった。

思わず叫ぶアコ。

広告

第15話:睡魔

僕らにはいろいろ指図してくれる大人が必要だからと、包丁を持ちながら叫ぶノブオ。

あまりの恐怖に急激な眠気に襲われるアコ。

排気ダクトを進み続けるテル。さまざまな恐怖を「家に帰れる」という希望で乗り越え進み続けるも無情にも再び地震が発生、テルは生き埋めになってしまう。

眠気に抗うアコ。

何とか会話を続けて抗うが、ノブオは支離滅裂なことを言っている。いつの間にか新幹線は彼の領地になっているようだ、言うことを聞かない2人に怒っている。ダメだ眠い。あこは眠ってしまう。

広告

第16話:アコの体

おい、眠るなよ

何で寝るんだよ

さっきみたいに逃げ回ったらどうなんだ。

眠るアコの体を見つめるも

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

しかしその後眠気に襲われて眠ってしまったアコの胸を触った時ノブオはと思春期真っ盛りの男の子に戻ったりと支離滅裂である。

そしてそれを見られたと思ったノブオはミニラの死体に暴行を加える。

ふと、テルが現れないことを思い出す。

僕は夢を見ていた。

生き埋めになり闇の中取り残されたてる。恐怖心どころではない絶望だ。闇の中に何かを見た。だけどそいつは確かに笑ったんだ・・・

見えないはずなのに・・・

とても絶望的な気持ちで目覚めた。

ダクトの中で土砂に埋もれてしまったテルは動くことができないでいた。

広告

第17話:導水

周囲を見渡すテル。身動きが取れないでいたが、ライターの炎が動くため外気が来ていることがわかったが、動くことができないため絶望を感じていた。

テルの周りには水が溢れ出していた。

その頃。

アコの衣服を全て脱がして、ノブオと同じ化粧模様を一心不乱に描き続ける呼吸は乱れており興奮状態にあるようだ。

トンネルを見るとありとあらゆる場所からシューシューと蒸気が噴き出していた。やばそうな匂いと言っていることから硫黄のようなガスなのだろうか?死体を蒸して異臭を発しているだけなのか?わからないがやばいことは確かだ。

あまりの暑さに車両方飛び出した地面からはビリビリと振動が。

やばい。何かが起きる。

テル。

目の前に水が。

轟音と共に大量の水流がテルを押し流す。

大量の水と一緒にどこかに落ちたテル。

何で・・・こんな・・・落下の痛みと衝撃で何度も吐く。

第18話:逃避

まるで地獄絵図のようにトンネルを襲う水蒸気、そして溢れ出してきた水。やばい。

慌てふためくノブオは戸惑う。

その後アコの体に欲情したノブオは一線をこえる

生き残ったテル。

トンネルを歩く

身体中が痛む。

周囲は水が溢れ続けている。

何で自分だけ生き残ってこんな目に遭うんだと自暴自棄に陥っていた。

第19話:弄ばれたアコ

頭痛で不機嫌なアコは母親に辛く当たってしまう。

居間に向かうと何故か両親の葬式用の祭壇が準備されていた。

え。

目が覚めるアコ。

服を着ていない。

顔に、身体中に謎の絵を描かれている。

「何これ?」

「これ何っ?」

お腹に出されていた白い白濁液。

ノブオはミニラの遺体を運び出している。

歩き続けるテルの前に行き先のわからない二股に分かれた道。膝から崩れ落ちるテル。

第20話:闇への供物

もうだめだ・・・迷路みたいだ。

だめだテルも限界に来ていた闇が笑っている錯覚に陥っている。

俺は正常だ。逃げないと。

逃げるアコ。

線路に出るとミニラを瓦礫に吊るしているノブオがいた。

これは儀式なんだミニラを闇の主に届けるんだ
僕たちからの捧げ物だ!!

包丁を深く突き刺し着火させたノブオ。

逃げなきゃ

立ち去るアコを追うノブオ

テルは道を引き返し落下した排気ダクトから戻ろうとしていた。

アコに追いついたノブオの蹴りをくらい吹っ飛ぶアコ。

暴力を繰り返すがアコの反撃を受けたことで包丁を振り翳し襲い掛かる刺し殺される瞬間、テルが頭上から現れ蹴飛ばす。しかし包丁はアコの腕を深く切り付けてしまう。巨大な岩を持ち上げてノブオに落とすテルの目が血走っている。何もかもが狂っている。

殴り合いを続ける2人、ノブオの包丁を肩に刺されてしまったテル。奪い返してノブオの手を切り付けるテル。止めを刺そうとするテルを体当たりで止めるアコ。

その直後ドンと爆音と共に巨大な火柱が上がる。

第23話:ノブオ・・・死?

爆風によって三人が吹っ飛ぶ。

マグマが溢れ出している。

アコの声で我に帰ったテルはアコの手を引いて脱出をする。それでもノブオを心配するアコにどうせついてくるさと気にも留める様子はない。

新幹線の上に登ろうとしたがノブオによってテルだけ落ちてしまう。

ノブオは叫ぶ

どこに行こうっていうんだ!!
ここから生きて出るのは無理だ。

その時、

突如地下から噴き出した黒煙を見たノブをは恐怖の声をあげる

テルは言う





その時確かに見たんだ








ーーそいつは笑っていた



まとめ:漫画【ドラゴンヘッド】2巻ネタバレ解説「狂気地獄闇生贄童貞恐怖ホラー」

いかがでしたか?

望月峯太郎が生み出す極限かの少年たちのサバイバルホラードラゴンヘッド。

めっちゃくちゃな展開なのにリアルな描写のおかげで読者の緊張感を損なわず映画のようなテンポで読む手を止めさせてくれません。

ノブオの童貞喪失シーンをしっかり読みたいのならこちら

第3巻のネタバレはこちら!

その他ドラゴンヘッド考察
ネタバレ・キャラ解説はこちら
↓↓↓↓

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。