魔都精兵のスレイブ海外で人気No.1「上運天 美羅」の魅力を徹底解説!能力、性格、アニメ声優

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

魔都精兵のスレイブ二番組組長『上運天 美羅』が”世界で”人気急上昇中!なぜ海外ファンが彼女に惚れたのか?その魅力に迫ります。画像付きで美羅のプロフィール、能力、プライベート、身長、バストサイズ、能力考察、アニメ声優は誰!?などこの記事であなたもきっと美羅が好きになる!そんな内容になっています。

スポンサードリンク




魔都精兵のスレイブ『上運天 美羅』徹底解剖

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

海外で魔都精兵のスレイブがアニメ化したと話題になった際、多くのファンが美羅のあのシーンはどう表現するのか今から楽しみだ!美羅が待ち遠しい!など多くの美羅の映像化を喜ぶ声が挙がっていた。

実は私も海外ファンの掲載したとある美羅のワンシーンで興味、いや美羅ファンになり、魔都精兵を読むきっかけになったのである。

現在9巻まで出ているが、9巻は表紙にもなっている美羅の魅力が溢れるほどに収録されており現在行われているキャラクター人気投票で1位と取る可能性がでかいと思っている。

それだけ彼女は漫画界を代表する魅力を持っているということ。

それを浅い思考の私なりに紹介をしていきたい。

広告

上運天 美羅のプロフィール「ネタバレ注意」

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

上運天 美羅のプロフィール
・氏名 上運天 美羅(かみうんてん みら)
・170cm
・8月21日
・B型
・バストサイズは京香のEよりは大きい。(作画確認による私見)

見た目通りヤンキー風の喋り方、一人称は「俺」血気盛んで攻撃的…実はこの辺は原作者タカヒロによるミスディレクションである。

登場シーンこそヤンキー風だったが、優希の靴紐を結ぶ、口を拭いてあげる、水をついであげるなど面倒見が良く、さらに血気盛んに見えるが人命救助作戦の場合、強化のためにはやる優希に点数稼ぎに走らず人命第一だと冷静に説明、京香と一緒にチームを組んだ理由をわだかまりがないようにしっかりと事前に説明するなど周囲への配慮は、完璧としか言いようがない。組長を名乗るだけの実力、周囲への配慮、部下にも慕われている理由も納得の素晴らしい女性である。(この辺の人格については「魅力」で解説)

広告

美羅の初登場は?

そんな美羅の初登場シーンは魔都精兵のスレイブの6巻、46話「組長集結」のこちらの一コマ。

魔防隊本部(十番組拠点)に初めて訪れた京香と優希の前に現れた美羅。

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

「よぉ京香ァ」

「遅ーぞ」

とあまりの巨乳にむしろ意味をなしていないサラシを巻いて登場。

この後後述するが、私のような気弱な男が苦手とするオラオラ系ヤンキー系女子だったらそっぽを向くところだが、原作者のタカヒロは私たち読者が似たような感情を持つことすらも計算して、いかに我々の期待を裏切るか?に尽力した結果生み出された魔都精兵のスレイブ屈指の人気キャラ、美羅の魅力が一気に爆発していく。

広告

美羅の能力『緋色の連隊(オールキリング)』

美羅の能力『緋色の連隊(オールキリング)』はナルトでいうところの多重影分身。美羅が50体前後に分裂、分裂しても威力が損なわないため、単純に『美羅✖️50』となるため組長50人が一匹の醜鬼に襲いかかるフルボッコになるもヨシ、多数相手に軍隊のように展開することも可能。

最新75話で美羅の能力がさらに開示され、分身する際に「己を強化して分身(強い美羅分身を少数)」「数を重視して分身(弱い美羅を大量に)」を選択できることが判明。

横浜中に散らばった醜鬼を倒すため数百体に分裂して住民の被害を抑え切った。しかし疲労の蓄積がひどくその後空折との戦闘で分身一体出すのが精一杯なほどに疲労した表情を見せる。

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

「俺の能力はよ、出ちまえば確殺だぜ?」と豪語していたのも納得な強い能力。発動すれば確実に相手を殺すことができると思いきや意外と短所も隠されていたりする。

実は美羅本人は超強い訳ではないということである。

美羅の能力『緋色の連隊(オールキリング)』は単純に美羅が分身するだけであり、美羅自身には「身体能力強化」のバフは付いていないのだ。実は醜鬼を拳でぶっ倒せるこの異常な腕力はもう1人の二番隊組員の能力に秘密がある。

広告

めぐみの能力『緋色の旗持ち(レッドソウル)』

醜鬼を拳で倒す高威力な攻撃的能力の秘密は、組員めぐみの能力である。
魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

美羅の強さの秘密。

二番組組員「座覇めぐみ(ざはめぐみ)」について。

・座覇めぐみ(ざはめぐみ)
・154cm
・10月23日生まれ
・A型
・「〜っス」口調で話す。
・能力『緋色の旗持ち(レッドソウル)』

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

彼女の能力『緋色の旗持ち(レッドソウル)』は「この旗を揚げることで、美羅が強くなる」というシンプルなもの。

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

この力はめぐみが唯一尊敬している”美羅のためだけに発現した能力”で、美羅以外に効果が出ない制約の代わりに”飛躍的”に身体能力を強化させることが可能。その威力はボスクラスの醜鬼を拳で倒してしまうほど。全ての能力が強化されると思って良さそうだ。

改めて、美羅の分身能力『緋色の連隊(オールキリング)』 ✖️ めぐみの『緋色の旗持ち(レッドソウル)』=無敵の美羅軍団を生み出すため、現時点では総組長の山城には及ばないものの最強クラスの強さを誇っている。

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

が、前述したように無敵な能力ではない。例えばめぐみがなんらかの理由で能力が発動できない(旗揚げができない)状態になった場合、美羅の素の力がどれだけ分身したとしても醜鬼1人を倒すことができない可能性もある。

さらに、めぐみ本体を狙われたら…アウトである。敵に能力を知られた場合、真っ先にめぐみが狙われる。魔防隊に裏切り者がいた場合は最悪である…敵に能力を知られるとここまで脆弱性が露出してしまうので意外と無敵ではないのだ。が、この漫画の場合読者に一切のストレスを与えずにエンターテイメントを楽しませてくれるディズニーランドのアトラクションのような王道で素晴らしい漫画なのでその辺の「うっ」っとなるような展開はないと思うが…せっかくなので考察してみた。

このめぐみと美羅のプライベートな部分での会話などは一切描かれていないが、美羅を尊敬し、縁の下の力持ちな能力を持つことで美羅を支えることができることを”誇り”と”自信”を持つことができた経緯なども是非とも読んでみたい。

二番隊は現在2人しか登場していないが、美羅、めぐみこの2人だけ、たったこの2人だけで美羅の魅力、二番隊の強さが見えた気がしてくる。まだまだ先が楽しみで仕方がない。

広告

美羅の『魅力』世界中で愛されている理由

魔都精兵のスレイブの美羅がなぜここまで海外でも人気があるのか?

それはシンプルに可愛くて頭が良くて良い子で気が利くから、そしてウブで顔芸もしっかりこなせる素晴らしいキャラクターだからに他ならない。

最後まで読めばきっと、

「ありがとう。

原作者のタカヒロさん、

作画の竹村洋平さん。」

って思うはず。

それではいきましょう。

広告

「ヤンキーだけど心優しい」

彼女が他の防魔隊の美女を差し置いて国内外で人気を誇る意味は彼女の”礼儀正しさ”にある。

美羅の見た目はヤンキー、不良、レディース、という印象であるが実はさりげないところで礼儀、作法、所作などについては”お嬢様”レベルできっちりしているシーンが多数ある。

初回登場シーンでライバルである京香に対して

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

「お前 仇を打ったそうだな、おめでとうだコラ!」

と上から目線であるが、彼女はしっかりと京香に対して賛辞を送っている。

初対面である優希を睨みつけながら

「てめぇ” 死ぬ ” ぜ…?」

とデビルマン、いや、特攻の拓の鮎川くんのような殺意に満ちた目で威圧してきたと思った次のコマでは…

魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

実は優希の靴紐がしっかりと締めていない=隙があると死ぬから気をつけろ。という意味があったようで、美羅自ら優希の靴紐を結び直す。その際もチャチャチャっと素早く締め、ついでに美羅の態度に戸惑っている優希に対して「ビッ!としろ!」と気合を入れ直してくれる。どう見ても面倒見のいいお姉さん。

少し飛んで9巻で京香、優希と美羅がチームを組んで横浜にある敵のアジトを叩くために敵情視察中の1コマ、2人は出会う度に喧嘩腰になるためなぜ美羅が京香を選んだのか、読者にとっても不安要素の一つだった。

しかし美羅は食事をしながら「今回タッグを組んだのは互いに優劣を付けるためではなく、単純に京香とタッグを組めば未知の敵を撃破ができる」という京香を認めているからこそのチームであり、「互いに総組長を目標とするライバルとして足の引っ張り合いなんてしなくない。」と、しっかりと読者にも京香、優希に対しても誤解を残さないように解説をしてくれるしっかり者。しかもその会話の最中、口周りにご飯粒をつけた優希の口を自前のハンカチで拭い、さらに優希のコップの水が減っていることを確認してから継ぎ足してくれている。

面倒見の良い素敵なお姉さんっぷりを披露するという見た目とは裏腹な礼儀正しさ、筋を通す義を重んじ、所作も美しいときているのだ。

まだまだある、

最後に、評価を上げようと任務中に深追いをして躍起になりそうな優希を心配して「今回の任務は人命第一だ」と厳しく釘を刺す人格者でもある。

荒っぽい言動の節々に見える礼儀正しさ、面倒見の良さから彼女は育ちの良い出自である可能性が高い。今後の展開に期待。

が、それだけで美羅が人気なわけではない、この9巻にはもっと魅力が詰まっているのだ。

広告

「美羅の純情な一面」

上の食事の後、優希はホテルの一室で美羅の裸をガッツリを見てしまうシーンがある。

さっとバスローブではだけた部分を隠す美羅、慌てて「別の部屋に移動しますから!」と部屋を出ようとする優希に対し「お前もここでいい」

「別に…………大した事ねーヨ」

と恥ずかしさに全身を震わせ顔中真っ赤にして優希に語りかける美羅。

注:美羅
魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

この辺の流れはぜひ9巻で見て欲しいが、読者全員の期待に答えるような美羅=実は純情=処○説が濃厚となるシーンだった。ヤンキー、実はウブ、なんてテンプレ!と言われないようにしっかりと育ちの良さも布石を打っており、読者への刺激を高めるこの展開、素晴らしいとしか言いようがない。

トリコの二代目メルクが小松にお風呂を覗かれた時に、一瞬恥じるも持ち直して仁王立ちするシーンを思い出した。なんで恥じらいからのキリッとするシーンってグッとくるんだろうか…。

広告

「どっひゃー」に世界が恋した

そして最後にトドメを刺されるシーンがある。

色々あって美羅の能力、京香と優希のスレイブ能力によって敵を無事に撃破した後、いつも通りの徐々に過激になっていくご褒美(全裸の京香の”隅々”を調べる優希の図)を覗いてしまった美羅は、何事もなかったかのように部屋を出た後、

世界が美羅に恋した 伝説の一コマ↓

海外掲示板kotakuでも「アニメ化の際はこのシーンが楽しみだ」と言われている。9巻73話に収録ッ!!
魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

…。

久々に作画に恋した瞬間。

作画担当の竹村洋平さんは漫画界を代表する美しいキャラクターを作り上げる天才。が、原作タカヒロによって、散々美羅に対するイメージを読者に想像させてからの、このシーン。凄い。

さらに、優希の返答に納得はしたものの、逆にそこまで進んでるのかよ!と驚くシーン、顔、好き。

美羅って…ヤンキーぶってるけど、真面目でなんとなく育ちが良いのかな?と思わせておいてからの、この顔、作画が見事すぎて…。

彼女の魅力を最大限に高めた瞬間だった。

今までのご褒美をまとめて紹介記事はこちら

美羅の魅力満載の9巻はこちらでっ!

created by Rinker
¥460 (2022/05/27 13:00:39時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ版上運天 美羅の声優は『』さん

まだ担当声優は公表されていません。

ファン急増中!国内外の美羅ファンの声を紹介

「最高のバトルとエッチだ!」

「海外ではアニメ化絶対できないよ。そう、ポルノ規制でね」

そんな魔都精兵のスレイブの海外の上運天 美羅の評価の高さがわかる記事はこちら

まとめ:魅力が溢れて止まらない上運天 美羅の今後に期待!

現在魔都精兵のスレイブキャラクター人気投票第二回目が開催中(こちらをクリックして詳細を見に行く)で是非とも美羅に一票入れたいところ!

いつまでかは不明ですが魔都精兵のスレイブ第1巻が無料で読めます↓

今すぐ美羅の魅力を堪能するなら最新9巻を!

created by Rinker
¥460 (2022/05/27 13:00:39時点 Amazon調べ-詳細)
広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。