『魔都精兵のスレイブ』屈指のツンデレ!東 日万凛の魅力を徹底解説!

魔都精兵のスレイブで最も過激なご褒美をさせられている東 日万凛(あずま ひまり)の魅力を徹底解説!プライドの高さは過去の暗い生い立ちが原因、トラウマを払拭するために懸命に努力する姿、徐々に馬鹿にしていた優希に好意を抱き性的なご褒美を期待するツンデレキャラひまりの魅力が大好きになる記事となっています。

スポンサードリンク




日万凛のプロフィールは?

東 日万凛(あずま ひまり)
年齢:18歳。
身長:159センチメートル。
誕生日:8月28日。
血液型:A型。
バスト:83(D)。
好きなもの:ラーメン

広告

日万凛の性格は?

日万凛の性格はプライドが高く、短期で怒りっぽいお嬢様タイプ。女尊男卑な世界で育ったこともあるが男に対してはケダモノ、クズと言一方的なイメージが固まっており突然管理人兼奴隷として現れた優希に対しては本当に奴隷レベルの扱いと言動を繰り返している。

18歳と言う若さで七番組副組長に任命されている実力が認められ高飛車なイメージがある日万凛だが過去のトラウマに悩んでいる。日万凛は名門東(あずま)家の三女として生まれ優秀な姉が台頭する中も期待をされていたが決定的な場面での失敗が続いてしまい、一族から落ちこぼれの烙印を押されてしまい他の親族からも徹底的に虐め抜かれていた過去を持つため東家、特に姉に対してはトラウマが邪魔をして弱気になってしまう。

魔都精兵のスレイブより

そんな東を見返すために日々トレーニング、京香との格闘訓練を行うなど過酷なトレーニングに励んでいる。しかし、それでも根っこにある落ちこぼれの烙印は日万凛に深く影を落としており、自身の能力に対してコピー能力も平凡で、格闘センスがあるわけでもない、メンタル面も他の親族に比べると弱くこの過去の自分をいまだに払拭できていないでいた。

8巻で開催された東一族全員が当主争いをする東家の晩餐に参加し、宿敵誉と素手での戦いになった際いつも通りの弱い日万凛だと舐めていた誉を体術で一方的に殴り倒したことから日万凛は元から格闘センスも申し分なくただ過去のトラウマが足枷になって実力を出せずにいたことが証明された。(もちろん日々の努力の賜物でもある)

この誉を能力無しで撃破したことで全ての過去の呪縛から解き放たれた日万凛は、最強の母ふぶきとの一騎打ちでさらに能力を進化。

広告

日万凛と八千穂は何故仲が悪い?

姉の八千穂は執拗に日万凛を馬鹿にし魔防隊を辞めさせようとするには歪んでいるが深い姉妹愛が絡んでいた。

魔防隊の戦力強化の名目で行われた対抗試合で姉を見事打ち倒したことで、姉や東家へのトラウマを無事に払拭することができた。その後姉の八千穂は他の親族からの日万凛への執拗やいじめから助けるためにわざと率先して嫌われ者役となっていたこと、弱い日万凛を危険な魔防隊にいてほしくないから執拗に家に帰るような発言を繰り返していたことなど、歪な愛情表現ではあるが妹の日万凛をとても大事にしていたことが分かり、対抗戦以来は姉妹の仲は良好になる。

広告

日万凛の生い立ち、親兄弟、友人は?

日万凛は魔都での活躍著しい名門東一族に生まれた。名門東家とは一体どのような家系なのか?を解説。

東家は魔都での活躍が認められた名門である。東 海桐花(あずま とべら)九番組組員、東家当主の方針で「強者こそ全て」は子供同士でも争わせて東家の血の強化を図り一定の地位を確立させた功績がある。

魔防隊にも東の一族が多く輩出されている一族の理念はただ一つ「東は強大たるべし」。家族同士を争わせて競わせ強さこそ全てであり実権を握る現当主海桐花は「人か魔か」と言われるほどの実力者。

定期的に行われる東の晩餐では次期当主を決めるために東家全員で争い唯一勝ち残った人間が当主となる蠱毒のような方法で執り行われている。おおよそ子孫への血の強さのみを求め愛や情などは廃された東家独特の風習である。そのため同じ一族、家族であっても実力によって優劣がつけられおりひまりは結果を残せずクズ扱いされていた。

親族同士で執拗に争わせることでひまりと誉のように確執が増し、弱い=カスという子供たちの精神が健全とはいえない状態で育ってしまった。

東家の家系図(現在判明している内容)

魔都精兵のスレイブ8巻より

祖母:東 海桐花(あずま とべら)九番組組員、東家当主
母:東 風舞希(あずま ふぶき)九番組組長
長女:東 麻衣亜(あずま まいあ)九番組組員
次女:東 八千穂(あずま やちほ)六番組組員
三女:東 日万凛(あずま ひまり)七番組副組長

ひまりの義理の妹姉
・東 誉(あずま ほまれ)九番組組員
・東 弓奈(あずま ゆみな)一般人

母ふぶきの義理の姉妹(一般人)
・東 空子(あずま そらこ)
・東 竹美(あずま たけみ)

となっている。

東の晩餐で圧倒的な力で勝利し新たな当主となった風舞希によって、「東は強大たるべし」という基本理念はそのままに今までの東のやり方を全て変え周辺への助力、協力で仲良くしていくことを提唱する。その際散々横暴な態度をとってきた祖母海桐花を組み伏せて納得させている。

広告

日万凛と優希の恋愛は?

主人公への日万凛の恋心?も本作の見どころの一つである。

当初は奴隷扱いしていた日万凛だったが、姉八千穂との対決のために共に特訓を繰り返し、生乳をたくし上げる過激なご褒美を得て手に入れた自信と強さでついにトラウマの一つである八千穂を撃破。以降優希に対してのご褒美について文句を言わなくなり受け身に。

ケダモノ、ヘンタイなどの言葉は使わなくなる不思議。
魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

1人でいる間に次の優希のご褒美はどんなに過激になるのだろう?と優希のことが頭から離れない様子も描かれている。

広告

日万凛のご褒美の内容は?

実は魔都精兵のスレイブで京香以上の過激で性的なご褒美をしている日万凛。

そんなご褒美の内容は成年コミックレベルなので紹介したい。

記念すべき第一回目のご褒美から顔面騎乗位

2巻で姉との対抗試合を控えた日万凛は優希をスレイブ化して特訓を開始する。優希はご褒美が大変なことになることを伝えようとしていたが、気持ちがはやる日万凛は「頭を撫でる、家事手伝い程度だろう」と思い込んでいたため痛い目にあう。

魔都精兵のスレイブ屈指の名シーン。
プライドの高いお嬢様である日万凛が段階を全てすっ飛ばしてパンチラする羽目になり慌てふためく。
優希のご褒美は誰にも止めることができない!ことが読者にも分かりやすく解説している。
魔都精兵のスレイブ(C)タカヒロ/竹村洋平/集英社

ここで大事なのは今まで日万凛は男と言う存在はカスであると馬鹿にしていたため恋愛に関する知識は皆無であること。そんな優希に対しいきなりスレイブ化の初めての代償はスカートを捲し上げて下着を見せて更に顔面騎乗位を行うという性的なご褒美であることを身をもって体験する。

魔都精兵のスレイブより

もちろん辞めようとしたが能力の代償であり対価であるご褒美を中断させることは不可能であり、止めると日万凛自身も動けなくなり、どんなに屈辱的な内容であっても最後までご褒美を完遂しないと痴態を見せ続けるだけであり観念する。

日万凛の初めてのご褒美は2巻に収録ッ!!!

created by Rinker
¥502 (2022/09/25 11:43:50時点 Amazon調べ-詳細)

必殺技開発のご褒美は生乳寄せあげ

ひまりのご褒美の過激かが留まることを知らない!!

ついに対八千穂の必殺技烙印破を生み出した優希と日万凛。が動けなくなるほどに優希を酷使した代償はかつてないほど大きく、今まで誰も下着以上のご褒美が生み出されなかった中で、突如ひまりは下着もはだけて目の前で胸を寄せあげるというストリップ顔負けの素晴らしいご褒美を疲労する。(このご褒美も2巻に収録っ!)

八千穂戦後のご褒美は唇舐めと本心からの感謝

ついにトラウマの一つであった八千穂を実力でねじ伏せた日万凛のご褒美は今までの労いの意味もあり優しく唇を舐めるだけではなく、今まで馬鹿にしてきた優希への本心からの感謝と謝罪、そしてねぎらいの言葉であった。

以降、日万凛の優希への態度は軟化、多くの場面で助けてくれるようになる。一番手こずりそうな彼女をついに攻略したご褒美は逆に激化していき読者の目の保養となる。

東の晩餐で誉撃退後のご褒美はベロフ○ラ

宿敵誉を撃退した功労者でもある優希の進化型「天」のご褒美は結構過激。ディープキスではなく日万凛が一方的に優希の舌を吸い倒す舌フ○ラ。ついでにその場面を最強の母吹雪に見られている。

母娘で蜂蜜生乳を舐る

魔都精兵のスレイブより

9巻で母ふぶきとの特訓でひまりの貸出でふぶきの手で優希の新たな形態を生み出し特訓を行なった結果母娘でのご褒美となった。本編では下着姿での蜂蜜舐めさせであったが、9巻の特別書き下ろしでは全裸になった2人の胸に直接ぶっかけられた蜂蜜を満遍なく舐めるという成年コミックレベルのご褒美が行われた。

なぜかひまりだけいつの間にか過激なエロ要因となっており、ファンとして最も目が離せないキャラとなっている。そんな過激なご褒美と特別書き下ろしを堪能したいなら9巻↓

created by Rinker
¥460 (2022/09/26 01:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

魔都精兵のスレイブ全話の過激なご褒美を全てまとめた記事がついに完成!あなたが見たいとんでもご褒美もきっとここにある!

日万凛の能力『青雲の志(ラーニング)』とは?

日万凛の能力『青雲の志(ラーニング)』とは他人の能力を学び日万凛自身が使用することができるコピー能力である。

魔都精兵のスレイブより

学んだ能力を使用することができるが、全て劣化した状態となるため使い勝手が良い能力を選び使っている。当初は劣化コピーと思われていたが、日万凛の自信が生まれ経験値が積まれていくうちにだんだんと本家に近い強力なコピー能力を生み出すことができるように。

広告

完璧なコピーできない劣化能力?

完璧なコピーはできない。
コピーすることができると言っても100%能力が使えるわけではなく、ほとんどの能力は劣化して発動するためほぼ使い物にならない。

しかし日万凛のトラウマが払拭され自信が生まれてくる後半になると徐々に本家に近い能力を生み出すことができるようになってくる。

広告

1種類ずつしか使えない?

使用できる能力は1種類ずつ
コピーした能力は全て制限なく使用ができるが、一度に使用できる能力は端末にセットした1種類の能力飲みである。ただし成長中の能力であるためハンターハンターの団長のように複数同時使用も今後できる可能性もある。

広告

腕の武器化もコピー能力

後述するが、初登場からず醜鬼討伐で主に使用していた腕を武器や防具に変形させる形状もコピーした能力武装小町(バンバンバン)である。。コピー元は五番組組員所山サキのもの。日万凛の能力『青雲の志(ラーニング)』との相性が良かったようで醜鬼を壊滅させることができる強力なガトリングガンやマシンガン、大砲などに変形可能で劣化版とは思えない威力を出すことができる。

魔都精兵のスレイブより

しかし能力は本家の方が圧倒的に使いこなしており強力である。本家武装小町(バンバンバン)の使い手所山サキとの合同訓練の際一緒にガトリングガンを撃つシーンがあるが、日万凛の射撃が通常の衝撃に対してサキは鋭く巨力な銃撃を打ち出すエフェクトが発生しており同じ本家の能力がいかに強力であるかが良くわかる。更にサキはビーム兵器、ミサイル群などより強力な火器を発現することができる。

魔都精兵のスレイブより

しかし物語がすすむにつれて日万凛の能力『青雲の志(ラーニング)』はただの劣化コピー能力だけではなく、コピーした能力を更に強化することに成功、武装小町(バンバンバン)を更に強化した全方向射撃技する一斉射撃(フルバースト)を生み出すなど進化の余地はまだまだある。ただのコピー能力以上の可能性を見せ始めている。

広告

コピーした能力一覧まとめ

武装小町(バンバンバン)
身体の一部分を剣や銃などの武器や防具に変化させる能力。
元は魔防隊五番組の組員であるサキのもの。醜鬼討伐など日々の討伐などでも日万凛が攻撃用のメインとして使用している。のちにさらに力を引き出せるようになり、髪の毛を無数の砲門に変えて全方位に攻撃する一斉射撃(フルバースト)という技も生み出した。

玉体革命(パラダイムシフト)
自分の身体の大きさを変化させる能力。朱々が使うと50mぐらいまで巨大化して的を圧倒的な重量で薙ぎ倒すことが可能。しかし日万凛だと胸の大きさが3センチ変わる程度の能力に劣化してしまう。それでも一定層には受けそうだがいつか巻末特別書き下ろしで使う日が来るかもしれない。

以下は後述する「覚醒状態」で突如繰り出した組長クラスの強力なコピー能力。

常闇舞踏団(ナイトストーム)
五番組蝦夷組長による風を操作する能力。
覚醒時に使用。強力な竜巻を繰り出し風舞希の身体を大きく後退させた。

天御鳥命(アメノミトリ)
空間を操作する能力。
覚醒時に使用。瞬時にふぶきの背後に周り攻撃の起点として使用した。精度は落ちているが、実戦レベルで使用可能と本家能力者天下に言わしめた。

行雲流水(パイソン)
宿敵いとこ誉の能力。己の行動を脳内で予約入力する事でその動きを忠実に実行する能力で全ての攻撃が超絶強化される。(欠点は予約した動きは途中で止めれないので冷静に予約する必要がある)
覚醒時に使用。

東の辰刻(ゴールデンアワー)
時間を操作する能力。
覚醒時に使用。ふぶきを前に時間を1秒停止させ一気に距離を詰めることに成功。

覚醒能力で魔防隊最強に?

魔都精兵のスレイブより

ここまで劣化コピー能力で、一回につき一種類、都度端末にセットという使い勝手が良いとは思えない能力であったが、最大の強敵である母ふぶきとの戦いで能力を更に覚醒させ、組長クラスの強力な能力をもコピーして本家レベルの能力を次々に発動させふぶきを圧倒させる。しかし超短時間しか覚醒することができず体力の限界を迎えて失神してしまった。

覚醒状態で繰り出した能力は、常闇舞踏団(ナイトストーム)の強力な嵐、天御鳥命(アメノミトリ)の瞬間移動、行雲流水(パイソン)の強力な連続攻撃、東の辰刻(ゴールデンアワー)で1秒間の時間停止、端末セットをせず瞬時に繰り出していた。

しかし怒りによる無自覚の覚醒でありまだ意識して覚醒することはできていない。瞬間的な覚醒で、精度が低いとはいえ、多くの巨大な力を次々と繰り出す覚醒状態を意図して生み出すことができた場合、劣化とは言わず万能能力に大化けし一気に魔防隊で1、2を争う強力な能力になる可能性を秘めている。

無窮の鎖・旋風(スレイブ・つむじかぜ)とは?

魔都精兵のスレイブより

旋風型とは
日万凛が優希をスレイブ化した姿が旋風(つむじかぜ)はスピード特化の形態。素早いが攻撃力に劣る短所がある。その欠点を補うために力を一部に集中させ強化させる方法編み出し、素早く強力な攻撃を行えるようになる。力の集中は攻撃だけではなく全身のどの部分にも集中させて強化させることができるようになり今後多くの場面で活用されることになる。

広告

烙印波とは?

烙印波とは
旋風型の攻撃力不足の短所を補うため力を集中するアドバイスを貰って開発された一点集中型の必殺技。ひまりが上に搭乗することで力が増した状態で撃つことが可能。

「烙印波」はレーザーの如く敵の体を貫くまさに必殺技。烙印波と言う名前は文字通り東家から落ちこぼれの烙印を刻まれている日万凛がこの技で烙印を破壊すると言う決意を秘めているように感じられた。実際この技名を出した時、絶対に勝てないと思われていた目の上のたんこぶであった姉を開始直後から吹っ飛ばしひまりのトラウマを払拭した瞬間でもあった。(2巻)

力の集中とは、ひまりが武器化能力を使う際のイメージのこと。全身の力を一点に集中することで武器を生み出すひまりの感覚を優希に伝えたことで特技「集中」(足に集中すれば素早く、腕に集中すれば攻撃力が高まる)を会得した。この集中は以降優希の能力向上に不可欠な特技となる。

広告

旋風型「天」とは?

魔都精兵のスレイブより

無窮の鎖・旋風(スレイブ・つむじかぜ)とは東誉戦で初めて登場した天進(てんしん)の掛け声で発動する旋風が進化した形態。

制限時間を短くする縛りを加える事で能力を更に底上げすることに成功。

日万凛をかつていじめまくりトラウマを植え付けた張本人である従兄弟の誉の能力についていくことがやっとだったが天型になることでそれを更に上回るスピードと防御を打ち壊す攻撃力を生み出している。

優希のスレイブは更に進化をする。まだまだ成長の猶予があることを読者に知らしめ今後の展開を楽しみにさせてくれる素晴らしい変化だった。

優希とのスレイブ化についてまとめはこちらを参照。

日万凛の強さランクはどれぐらい?

副隊長の座についているひまりの強さは現時点では中位の強さランク。しかし劣化コピーと言われていた日万凛の能力『青雲の志(ラーニング)』が東の晩餐でついに覚醒し組長の能力を次々に切り替えて発動。1人1能力が当たり前の常識を覆す逸脱した性能を発揮。今後覚醒を自在に操れるようになれば山城恋総組長レベルの強大な能力になるため上位ランクに食い込める可能性は大いにある。

日万凛の戦闘シーンまとめ

広告

日万凛vs八千穂

トラウマの一つ姉八千穂の能力は時を操作する能力で5秒時を戻す能力5秒時を止める能力というチート能力を持っている。しかしスピードに特化したスレイブ旋風型で能力を発動する素振りを見せたら一気に距離を離して逃げて5秒逃げ切る算段であった、しかし八千穂の能力も進化しており10秒時を止める切り札能力によって重傷を負ってしまう。

一度諦めかけた日万凛だったが優希の一言で勇気を振り絞り反撃開始、優希が飛び出しスレイブ化を解除する閃光と自身が壁となり目眩しをして死角から八千穂の首を撃ち抜き勝利する。能力を研究し尽くした2人の努力の賜物での勝利だった。

常にそばにいて常に日万凛をいじめまくっていた八千穂の実は過剰なまでに歪んだ愛ゆえということが判明、以降2人の距離はぎこちないながらも縮まり中の良い関係を築いている。

散々自分を虐め抜いてきた相手を日々の努力でねじ伏せた最高の展開であった。

日万凛vs熊、ココ

魔都災害の遭難者を装っていた人型醜鬼のココとペットの熊との戦闘。いつものガトリングが一切通用しないため絶体絶命・・・と思われてあが、能力が進化しレーザー(電磁砲?)を出すが避けられてしまう。(熊が避けるほどの高威力)

しかし優希が拐われてしまい戦闘は中断。

日万凛vs誉

因縁の相手、日万凛をいじめ抜いてきた東 誉との一戦。

誉の能力「行雲流水(バイソン)」は自身の行動を予約入力することで体はその動きを忠実に実行、入力した行動の変更はできないが実行中の身体能力は超絶強化される能力。上回るスピードで凌駕しようとスレイブ旋風で対抗するもさらに上書きされた予約によってなす術がなかった。

しかし特訓ので生み出された新たな形態旋風「天」によって全てを上回るスピードと攻撃によって誉の能力を全て上回ることができた。時間制限付きが看破され時間いっぱい逃げ切ろうとした誉になんなくついていく驚異的なスピードも披露された。

能力が封じられた誉と一騎討ちを申し出た日万凛を舐めていた誉の攻撃は一度も受けることなく一方的にフルボッコして撃破。誉に実力の差を見せつけた。

日万凛vs風舞希

誉戦後に風舞希との連戦が行われた。

短期決戦を狙いスレイブ旋風「天」に天進して挑むも全ての攻撃を防がれ何もできずに優希を再起不能にする風舞希の能力太陽を穿つ槍(サンセット)の実力の1割程度の状態での圧勝であった。

単身日万凛のコピー能力で勝負を挑むも何もできずに終わりかけたが、組長への侮辱の言葉に反応して怒りで能力が覚醒、次々と組長クラスの能力を発動、常闇舞踏団(ナイトストーム)の強力な嵐、天御鳥命(アメノミトリ)の瞬間移動、行雲流水(パイソン)の強力な連続攻撃、東の辰刻(ゴールデンアワー)で1秒間の時間停止を行いふぶきのお腹に強烈な一撃を当てることに成功するもひまりの限界が先に来てしまい失神。ふぶきの勝利となった。

アニメ版日万凛の担当声優は?

声優の宮本侑芽(みやもと ゆめ)さんは1997年1月22日生まれ、福岡県出身。『SSSS.GRIDMAN』の宝多六花役をはじめ、『アイカツスターズ!』の香澄真昼役など、人気作品のキャラクターを多く演じている。

プロフィール
職業 声優,俳優
名前 宮本侑芽
ふりがな みやもとゆめ
性別 女性
生年月日 1997年1月22日
星座 みずがめ座
血液型 O型
出身地 福岡県
所属事務所 劇団ひまわり

代表作
・SSSS.GRIDMAN(宝多六花)
・アイカツスターズ!(香澄真昼)
・すのはら荘の管理人さん(風見ゆり)
・GJ部(天使恵)
・フラグタイム(村上遥)
・イエスタデイをうたって(野中晴)
・ジョゼと虎と魚たち(二ノ宮舞)
・ゴジラ S.P <シンギュラポイント>(神野銘)
・機界戦隊ゼンカイジャー(マジーヌ /ゼンカイマジーヌ)

こちらで宮本侑芽さんが今まで演じてきたキャラまとめはこちら。

まとめ:日万凛は可愛い!

お嬢様系ツンデレ日万凛の魅力が少しでも伝わったら幸いです。

覚醒しかけた日万凛・・・。そして現在最強の神との戦い真っ最中の魔防隊組長たち…そしてアカメが斬るのタカヒロさん原作ということで、組長たちがあっさりと殺されてしまい日万凛たち隊員が組長になる可能性も実はあったり・・・。

こんな面白い漫画はじっくりゆっくりと育ってせめて30巻ぐらいまでは楽しませてほしいですね。

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。