喧嘩稼業最新104話ネタバレ「空死亡、田島は目を失う。BBBと上杉相打ち」

「煉獄脱出も里見の目抜きで田島は目を失い、上杉は薬の覚醒で圧勝するも致命傷」待っていた喧嘩稼業最新104話最新ネタバレ!田島は山本空の煉獄は不完全で芝原と同じ方法で脱出するも里見による一本拳で片目を失うも里見も重傷を負い、上杉は金田戦の1分間無敵薬で善戦するもBBBのナイフによって腹に重傷を負う。川上竜は覚悟を決めた関修一郎による一撃で再起不能に?喧嘩稼業最新104話はこうなったら熱い!というファンによる考察ネタバレを紹介していきます。

スポンサードリンク




喧嘩稼業最新「104話」ネタバレ考察!「田島が目を失う?」

田島の背後からの鉤突きが成功した山本陸の息子山本空が進道塾の秘伝「煉獄」を炸裂!上杉がボディーガードBBBとの戦いを始める!

一体何が起きるのか?

広告

104話考察「田島vs山本空、煉獄脱出の隙に里見による目潰し成功」

山本空の煉獄を正面から受ける田島ですが、すでに上杉の完璧と思われていた煉獄を独自の閃きによって脱出方法を生み出していた芝原の動きを見逃すはずがないこと。山本空の実力は低いことから完璧とは程遠い空の煉獄を容易に抜け出すことが田島にはできるはずです。

しかし空の実力不足と不完全な煉獄によって田島が脱出することを踏んでいた里見の方が一瞬早く動くことができた為、田島の目を突くことには成功すると思われます。

しかし田島もその一瞬を逃さず里見に対して重傷を負わせて痛み分で終了。

広告

104話考察「上杉vsBBB、薬で覚醒も致命傷を負う」

上杉は覚醒するもダメージが残り多少の鈍さが残る。

満身創痍の上杉に対しククリナイフを抜き構えるBBB。

上杉は多少の刃物に対する知識はあるが、相手は世界最強の軍隊グルカ兵である。独特な形状で読みづらい刃の軌道を持ち押し引き刺し薙ぐことが可能なククリナイフとの相性は抜群。

しかしかつての金田のドクターであった先生からの「例の薬」の効果によって金田と同じ1分間の無敵時間に目覚めた上杉による猛攻。

しかし山本陸対策で田島直伝の空手術の対策を知っているBBBは難なくククリナイフで捌く、薬が切れた時、深く切られてしまった腹部からの出血で死ぬだろう。残り時間はわずか。

BBBを殺さねば田島襲撃計画は成功しない。

広告

104話考察「村上vs川上、関の殺人への覚悟」

十兵衛曰く「ドラゴンを召喚した」もう一つの秘策。

それが日本の宝「日本柔道の関修一郎が本気で殺しにかかる前に川上竜と村井虎四郎の因縁を利用して再起不能にまでダメージを負ってもらう作戦」

佐川兄弟の弟、佐川徳夫のセコンドでもあった川上竜は最小の力で敵を殺傷する方法、覚悟を学んでいたためまずは関修一郎に対して本気で殺しにかかるが、、、、十兵衛の期待をうらぎりすでに関修一郎は先人たちの熱い戦いによって「人を殺す覚悟と準備」ができており、川上竜が関に触れた直後に投げられて再起不能に。

関修一郎、川上竜二人ともに無傷のまま佐川睦夫の待つリングに向かう。

気になる喧嘩稼業前話102、103話のおさらいと、最新104話は何が起きるのか?考察していきたいと思います。

広告

【覚えてる】喧嘩稼業102,103話おさらい

ここでは2020年の2月にヤングマガジンで掲載された、そして2年近くの休載前に掲載された喧嘩稼業の非常に熱い展開が起きている102話、と103話のネタバレ解説です。

これを見れば、今すぐに喧嘩稼業が再開しても大丈夫ですね。

広告

喧嘩稼業102話おさらい

喧嘩稼業「102話」では合気道の芝原と空手の上杉による死闘が終わった直後、陰陽トーナメントの出資者でもあり、なんでもありの地下格闘「アンダーグラウンド」の出資者でもあったタン・チュンチェンと里見が「これから行う田島の目潰し作戦に里見が暴力を止める弾みでうっかり目潰ししてしまうのは仕方がない」というタンの言質を取った里見は行動に出る。

里見はタンが話がわかるやつと思っていたが、実はタンは次の6試合が行われる前にアンダーグラウンド特別戦「田島の目を潰せるのか!?」を裏で始めていた。タンにとっては「上杉や、山本陸の弟子、息子たちが過去の恨みを晴らすために勝手に行ったこと」さらに「田島が現れたことで多少は被害を被ったアンダーグラウンドの憂さ晴らしの余興でもあったようだ。(もちろんタンの最強の男田島に闇討ちを仕掛けたらどうなるのか?好奇心もあると思われる)」

ここでボディーガードのアリが邪魔をするのではないか?とアンダーグラウンド会員の質問が、十兵衛の策略にはまったアリは麻酔によって眠らせているだけなのだが、何も知らないアングラスタッフが部屋に入った途端に倒れてしまったことで「悪魔の申し子佐藤十兵衛が毒ガスを充満させてアリを排除に成功している」と会員を煽り興奮はピークに。

田島瀕死の重症だった上杉はかつて主人公佐藤十兵衛と柔道家金田との死闘の裏で金田に違法(だが絶対にバレない超人になれる)薬物を手に入れ、まずは覚醒剤アンフェタミンによって覚醒をしていた。さらにドクターにもらった謎の薬(金田戦と同じ?)薬を”2錠中の1錠”を服用している。

ボディーガードがいなくなった田島が一方的に不利な戦いになると思われていたが、エレベーターのカメラに写っているのは田島の他にもう一人、アングラB級格闘士のBBBがアリの代わりにボディガードになっていることを知ったアングラ会員は「大半の人が田島の目は潰せない」に賭け始める。

上杉の集中治療室に訪れた田島とBBBはセコンドの橋口の言動で「田島の目を潰そうと本当は起きている上杉と”二人”で襲撃を企てている」ことを看破して橋口に強烈な金的蹴りを行い橋口ダウンさせる。

田島の前に現れた中国拳法の里見が現れる。

計画と違う動きの理由は「俺にまだ動くなという合図」と察した上杉は眠ったふりを継続、対峙した里見に対して田島は「計画はもうバレている、終了だ」と語りかけるが、里見は話しながら謎の手の型のような動きを行い

「よく見ろ、俺の右腕だ」

田島の目が里見の腕に集中した瞬間。

田島の脇腹を激痛が襲う。

山本陸の息子山本空が田島の脇腹に強烈な鉤突きをお見舞いしたのだ。

鉤突きから始まる進道塾の秘伝「煉獄」だった。

田島を助けようと動くBBBの背中を飛び蹴りで吹っ飛ばす上杉、田島とBBBを繋ぐICUの扉を閉めてオートロックによる施錠が完了した。

「喧嘩しようぜ」

BBBvs上杉の死闘が始まる。

広告

喧嘩稼業103話おさらい

そして喧嘩稼業最新話「103話」2020年2月のヤングマガジンで掲載されていた内容では、6試合目を控える佐川睦夫にボーイが訪れ「佐藤十兵衛からの伝言でリング内に盗聴器が仕掛けられているから気をつけろとのことです」と伝言を受ける。

佐藤十兵衛の部屋では先ほど、上杉に対して行った行為についての答え合わせを行っていく。十兵衛のセコンドである高野にとっては無意味な行動に見える使わなかったAEDを持ち込んだことに対する質問の質の低さにげんなりしつつ答える。

実は十兵衛は上杉との田島襲撃事件の話をしに行っただけではなく、リングを囲っている金網に”うっかり”持ってきてしまったフォークを仕掛けていたこと。

追い討ちをかけるかのように「関修一郎のセコンドである村井虎四郎に恨みを持つ川上竜を試合前にけしかけていること(しかも村井を本気にさせるためにまずは関修一郎を本気で襲えと十兵衛に吹き込まれている)」

全てうまくいけば関は試合前に回復不能なダメージを負い、田島は片目を失い、佐川睦夫は反則負けになる予定だが・・・

十兵衛曰く全てがそこそこ成功する可能性がある。

と笑うのみ。

広告

まとめ:喧嘩稼業104話考察ネタバレ!

104話はどうなるのか・・・

気になるところですね!

created by Rinker
¥726 (2022/05/27 08:04:51時点 Amazon調べ-詳細)
管理人が人生で出会ってしまった面白い漫画たちを紹介

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。