喧嘩稼業が連載再開!遂に「ネーム執筆再開」のツイートにファン歓喜!

喧嘩稼業がもうすぐ連載再開します!1年半の休載を経て作者の木多康昭先生が遂に「ネームやる」という言葉が!何があったのか?!コロナワクチンの副反応、入閣、格闘技取材で筋肉痛、仕事場缶詰状態。噂されていたような遅筆、冨樫信仰、体調不良やコロナの影響で遅れているのではなさそうという紹介記事です。

打ち切りネタはこちら↓
ビルドキング”途中で”打ち切りなぜ?読者を舐めていたから?ファンの意見まとめ
ビルドキング1巻ネタバレ内容感想「安定のつまらなさ打ち切り待った無し」
サムライ8”やっと”打ち切り、何が悪かった?皆の感想が辛辣まとめ
バトゥーキやっと打ち切り?となりのヤンジャン移籍理由は?

スポンサードリンク




喧嘩稼業再開!?木多康昭先生の近況報告!

先に結論だけ言っておきますが木多先生は現在、普通にTwitterの更新もほぼ毎日行っており、HUNTER×HUNTER連載再開がトレンドに入った時に「しまった」と呟いたりと元気いっぱいで、さらに喧嘩稼業のために格闘技を体験取材中です!

ま、マジかよ!

先生仕事してんの!?

遊んでるんじゃなくて!?

まぁ遊んでいるかどうかは不明ですが、毎日Twitterで呟く元気はあるのは間違いありません^^

そして全ての呟きに対してのコメントの多くは

「喧嘩稼業再開はまだですか!?」

です(笑)

広告

2021年3月:真面目に格闘技取材!

喧嘩稼業の休載から約1年経過したある日、

2021年3月4日にTwitterで「上半身全てが筋肉痛」とコメント。

しかも痛くて眠れないほどの痛み。

https://twitter.com/KitaYasuaki/status/1367203323065987074

高々と掲げられた「電マ」ですが一応本来の用途に使う予定・・ではなくて。

筋肉痛=運動=格闘技=次の話のプロットを学ぶために体当たり取材をしてきた!?ということを期待しちゃっているからです。

やっぱり木多先生は仕事してるんだ!!!

ファンは喜びのコメントを入れています!

「喧嘩稼業再開ですか!?」

「取材ですか!?楽しみにしております!」

「先生!漫画描く筋力は残しておきましょうよ!」

「何の格闘技を学んだんですか!?気になります!」

と喜びのコメントに溢れかえっています。

なんだ

先生、仕事してるんじゃん!

取材してるんじゃん!

ってファンは喜びます。

そして7ヶ月後!

遂に!

広告

2021年5月:2020年にネームはできている

え?

まじで?

と思うようなツイートも冗談と一緒に。

ゲーミングチェアの件は置いておいて(笑)

ネームとセリフまではどうやら書いてあるようです。

しかし「どこのセリフだったか、何を書きたかったのか」は覚えていないという。。。

先生ぇ!嘘ですよね!?

広告

2021年10月:喧嘩稼業ネーム製作開始

微妙に執筆、いや仕事が嫌だを連呼し続けていた木多康昭先生ですが、コロナの影響で仕事が止まっている!とも言って駄々をこまねいていたはずが、どうやらついに「ネームっぽいこと」をやるようにしよう!と喧嘩稼業再開っぽいことをツイート。

先生はいつも物事を歪んだ表現をするのでまだ仕事していなそうのように見えますが、実際にはかなり精力的に仕事をしているんです!(って思いたいのです!)

広告

2023年2月に喧嘩稼業強制再開?

そうなんです。

実は、ファンの多くが「喧嘩稼業は遅くても2023年2月に再開する」を知っています。

改めて3年後になぜ喧嘩稼業が再開することをファンは知っているのか?を解説していきます。

喧嘩稼業は実は第二部で、前身である「喧嘩商売(第一部)」が終了して、第二部の「喧嘩稼業」が始まるまでに準備期間(という名の休載期間)が実は3年あったんです。

書き下ろしの中でこの休載期間の間に作者である木多康昭先生は何を思っていたかというと、

「絶対に逃げ切ってやる」

「電話も全て無視、理由は重力が重すぎるから」

というとんでも理由で無視し続けて「遊びまくっていた」と書いています。

が、どんな居留守を使って逃げ切ろうとしてもある日突然、連載していたヤングマガジン本誌で「勝手に連載開始が告知される」という強硬手段に出られてしまい。逃げることもできず、渋々喧嘩稼業の連載が始まったという経緯があります。

だから、ファンの中では「喧嘩稼業は最大3年待ては再開する、ハンターハンターよりは短い」という温かい目で見守れているというのが理由です。

でも、改めてここまでファンが再開を待ち望んでいるかというと、喧嘩稼業が本当に面白いから、何ですよね。

木多先生もファンを想って?なのか結局3年間も逃げるを繰り返した結果作家に断りを入れずに「連載再開告知を入れられた」ことで「やっと再開した」このエピソードのインパクトが強すぎる書き下ろし漫画を単行本に収録しなければいいのに(笑)

おかげで木多康昭先生=サボっている=冨樫先生と同類

というイメージがついてしまいました。

なのでいまだに木多康昭先生がtweetするたびに「早く再開」「喧嘩稼業まだ?」とファンからの熱いメッセージが届く毎日です。

でもそれだけ
みんな喧嘩稼業が大好きで
続きを待っているってことなんですよね。

私も休載してから1年以上もの間何度も喧嘩稼業を読み直しています。

何回読んでもクソ面白いんですよね。

この漫画は。

遊んでた人がこんな漫画描けませんよね。

今までこんなに格闘技について詳細まで描かれた漫画があったでしょうか?

もちろんこれは綿密な作者取材の賜物であるとファンは知っています。

遊んでいる人間は対峙する2人に対してこんな言葉を選ぶことは不可能ですよ。

先生、本当に天才ですよ。

冨樫先生の次に天才です。

ここまで書かれるとマニアックすぎて意味不明ですが、とんでもない技術を持っているから達人なのだなと納得させられる解説の細かさ。

「鼻血が横溢(おういつ)」なんて言葉生まれて初めて見た。この言葉のチョイスとかカッコ良すぎませんか?(ちなみに横溢とは”いっぱいにみなぎること、吹き出す様”)

話の展開も103話を読んでいて思いませんか?

どの場面を切り取っても面白い展開しか思い浮かばない様を。

もう一度言いますが

みんな待っています。

広告

休載前の喧嘩稼業最新話、103話覚えてる?

2020年2月22日の連載を最後にガッツリ1年以上連載休載している喧嘩稼業の最新話「103話」を覚えていますか?さっくりと解説していくので間も無く連載再開予定の喧嘩稼業を楽しみにしておきましょう。

陰陽トーナメント1回戦、第6試合、佐川睦夫 VS 関修一郎 。対戦を前に睦夫の前に現れたホテルマンが「佐藤十兵衛」から言伝を預かっているという。

「リング内に盗聴器が仕掛けられているから気をつけろ」

だそうです。と伝えるホテルマンに「十兵衛にありがとうと伝えてくれ」と睦夫。

場面が変わって。十兵衛が控え室に戻って高野に前の試合で危篤状態だった空手家上杉に会いに行った本当の理由を解説する。

フォークを置ーく

実は睦夫のためにフルーツフォークを金網に隠してきたことを話す十兵衛に驚きを隠せない高野。AEDを持っていくというイレギュラーな行為によって本来は必要であるボディチェックをされずにリングに上がったのは「上杉との会話」だけではなく「次の関戦で睦夫にあわよくば反則負けと関に大ダメージを追わせてもらおうとしていたこと」が判明。

「スポーツマンじゃなくなった関を相手にするのは危険だ。善人面をしている間にケリをつけたい」

「全部の仕掛けが成功する可能性はある。恨み節を話し出す田島(主催者)が爆笑するわ」

と余裕の顔の十兵衛。

覚えてましたか?

え?そんな話まで進んでたんだ?と思いましたよね。

十兵衛が普通の格闘漫画のように一戦一戦大事に慎重に戦うために卑怯な手を考えるのではなく、すでに優勝を目指すために必要な最適解を常に模索し続けていること、上杉に会いに行ったのは田島の目をつぶす指示と援助だけではなく、次の関と睦夫戦のためにフォークを仕込んでいたとかもう・・。最高に面白くなりそうですよね。

しかも、田島、BBB、里見、山本空、そして上杉均が対峙。

闇討ちで空の煉獄がクリーンヒットしているとか。

橋口がキンタマ蹴られて潰されたりとか。

その横でBBBがくくりナイフ出してるとか。

どの場面も面白そうで。

どこでもいいから月1ページでもいいからやってほしいですよね。

広告

まとめ:喧嘩稼業連載再開は遅くても2023年2月。

ええ、実は私最近まで仕事していないで遊んでるんだろうなって巻末書き下ろしのイメージがデカかったのですが、偶然Twitterを見つけたことで予想以上にTwitterの更新頻度も高く、時折「仕事を再開」とか「頑張る」とか「筋肉痛」とか「遊んでいる訳じゃないんだな」ということを知って再び喧嘩稼業を読んだ途端に「やっぱり面白い漫画を描く漫画家が遊んでいる訳ない」という結論に至ったお話です。

楽しみですね。

created by Rinker
¥726 (2022/09/29 12:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

打ち切りネタはこちら↓
ビルドキング”途中で”打ち切りなぜ?読者を舐めていたから?ファンの意見まとめ
ビルドキング1巻ネタバレ内容感想「安定のつまらなさ打ち切り待った無し」
サムライ8”やっと”打ち切り、何が悪かった?皆の感想が辛辣まとめ
バトゥーキやっと打ち切り?となりのヤンジャン移籍理由は?

管理人が人生で出会ってしまった面白い漫画たちを紹介

]]>

広告