テラフォーマーズ2022年現在の最新情報を解説!休載はいつまで?再開はいつ?

テラフォーマーズ2022年現在の最新状況を紹介。休載はいつまで?再開は2022年?批判炎上中でジャイガンティス連載中の作画担当橘賢一の今、病気療養中の原作者の近況は?、休載前の最新話のおさらいなど最新情報を紹介!

スポンサードリンク




2022年:作画担当橘賢一先生の現在は?

作画担当の橘賢一先生は元気で今は別の漫画を描いてます。

ん?

と思った方のために解説すると、テラフォーマーズ作画担当の橘賢一先生は現在テラフォーマーズ原作担当の貴家悠先生とのコンビを”一時的に解消”して「海猿」の原作者である小森陽一先生とタッグを組んで新連載「ジャイガンティス」を連載中です。

え?

テラフォーマーズはどうしたの?

と言う方に説明をしておくとテラフォーマーズは2021年に公式で「未完」で連載再開待ちで止まっている状態です。

そして、橘賢一先生の新連載「ジャイガンティス」については多くの批判が集まっています。

主な批判内容は

・新連載の設定
・連載開始の告知

この二つです。

新連載「ジャイガンティス」の設定について。
内容をさっくり言うと「地球外生命体が地球のあらゆる生命体を捕食して融合して”捕食した生命体の特性を活かして”襲ってくるので人類が地球滅亡しかける中、唯一生き残った高校生がその能力を手に入れて戦うお話」です。

はい、テラフォーマーズですね。

連載開始直後から、設定をパクった小規模なテラフォーマーズ呼ばわりされており批判が起きています。

ジャイガンティスのパクリ具合を知りたい方はこちらをどうぞ

しかし一番の批判は「新連載告知」のタイミングでした。

2020年に「テラフォーマーズの橘賢一先生がアシスタントを募集開始!」と話題になっていました。多くのファンが「テラフォーマーズの連載が再開される!?」と期待に胸を膨らませていた中、2021年突然SNSで「新連載ジャイガンティスをよろしくお願いします!」と発表。

長年テラフォーマーズでタッグを組んでいた原作者の貴家悠先生のことには2年以上沈黙を続けてきた人が突然タッグを解消して別の原作者と連載開始告知はファンの期待を大きく裏切る形となり炎上しました。

ファンの炎上コメントを読んで事態を終息させるために橘賢一先生がコメント発表。

これで事態が終息したかのようでしたが、前述したジャイガンティスの設定の盗作疑惑、蓋を開けてみれば普通に面白くない内容で徐々にジャイガンティスを読む読者離れが加速している状態です。

そして現在の橘賢一先生の最新ツイートはこちら。

が、コメントがたったの6件でそのほとんどが「テラフォーマーズ」楽しみにしています!と言う皮肉なコメントばかり。

実際ジャイガンティスを読むとわかるのですが、テラフォーマーズは原作と作画2人の奇跡のタッグだからこそ面白かった傑作であり、原作者が変わるとこうも漫画はつまらなくのだなと痛感させてくれる漫画ファンにとっては興味深い知見を得ることができます

気になる人はこちらをどうぞ↓

広告

2022年:原作担当貴家悠先生の現在は?

テラフォーマーズ原作者の貴家悠先生の病状については2018年のこちらのツイート以降全く触れられておらずどうなっているか、2022年現在の状態を知ることはできませんでした。

しかし、貴家悠先生が復活しだいテラフォーマーズは連載再開すると橘賢一先生が言っていたので待っていればいずれ最新60話が読める日は遠くないと言うことです。

広告

2022年:テラフォーマーズ連載の現在は?再開は年内?

テラフォーマーズが休載する前の最新話は地球編59話。サムライソードとハンニバルとの戦い、サムライソードの過去、小町艦長復活、新しい能力と義手。と熱い展開が続いていました。

読んで思い出したい方はこちらの記事をどうぞ

こちらも公式の告知は2020年のビビッとアーミーとのコラボ告知で止まっておりテラフォーマーズがどのようになっているのか?現在は?連載再開はどうなるのか?については誰もわかりません。

広告

まとめ:2022年のテラフォーマーズに期待が高まる!!!

いかがでしたか?

今だっていつまでも連載開始が待ち遠しい「テラフォーマーズ2022年現在の最新状況」を紹介しました。作画担当の橘賢一先生はジャイガンティスを連載開始するも小規模テラフォ、進まない展開、少し劣化した作画など面白いとは言えないタイトルを連載しています。原作者の貴家悠先生は現在も療養中で病状などの情報はわからずじまい。2018年から沈黙を続けています。

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。