マーズランキング1位ジョセフ・G・ニュートンとは?手術ベースから強さの秘密、能力を徹底解剖

「人類の到達点」テラフォーマーズでマーズランキング1位、最強の強さ、最悪のクズ、裏切り者、そして黒幕。だけどキャラ人気No.1で魅力的な「ジョセフ・G・ニュートン」最新22巻までの全ての情報を総まとめ。ベース生物は蝶?能力名「バタフライエフェクト」とベースの生物が「蝶」の噂、その真偽に迫ります。間も無く連載も始まりそうなので予習しておきましょう^^

ってことで間も無く?連載再開予定のテラフォーマーズについて今のうち予習を終わらせてもう一度全巻読み直したくなるような記事を執筆していきます^^

今回はテラフォーマーズ屈指、いや、漫画界の歴史に名を残すレベルのクズキャラ「ジョセフ・G・ニュートン」のベース生物と能力について紹介していきます。

今回のテラフォーマーズの人気キャラジョセフの解説記事内容は最新23巻までの内容を全てまとめているため、
ネタバレが凄いです。
まだ最後までテラフォーマーズを読んでいない人は閲覧注意です。

スポンサードリンク




テラフォーマーズさっくりあらすじ

西暦2599年

人口が増えすぎた地球は新たなエネルギー、土地、食糧を求めて火星を人の住める環境にする「テラフォーミング計画」を始動させる。

計画の内容は単純で、太陽の熱を吸収できない火星の地中深くに眠る二酸化炭素を温めて放出させる必要がある。

地表を黒く染める。

途方もない計画のために選ばれたのは黒い昆虫、

「ゴキブリ」である。

火星の厳しい環境でも生き延びることが可能なゴキブリを大量に放し繁殖させることで生まれる循環(ゴキブリの死体にコケが生えてゴキブリがそれを食べて増える)を繰り返すことで地表を黒と緑で多い太陽の熱を吸収した火星は人の住める第二の惑星になる…。

そう信じてゴキブリを離して500年後。

そしてついに火星は人の住める環境下になりつつあるので、邪魔になった「ゴキブリ」を駆除するために派遣されたのが15名の男女の乗る「バグズ”2号️️”」だった。

彼らはゴキブリを殺虫剤で駆除するだけの簡単な任務と思っていた。

しかし目の前に現れたのは人間と同じサイズ、人間のような骨格を持った「人間のようなゴキブリ(テラフォーマー)」だった。

ゴキブリの能力を保持したまま人間大になったテラフォーマーは人間の反応速度を遥かに超えるスピードで虐殺を繰り返す。

なぜ人間を殺すのか、意図は不明なまま。

また一人乗組員が死んでいく。

しかし人間はただ駆除しに来たわけではない。

彼らは火星の過酷な環境でも生き延びることができるよう「さまざまな昆虫の能力」を手に入れた特殊な手術を受けていたのだ。

薬を注射することで人為変態をしてテラフォーマーたちを相手に戦う。

人類の生き残りを賭けた壮絶な戦いが始まる。


思い出しましたか?

テラフォーマーズは600年後の火星と地球を舞台に繰り広げられる、謎の進化を遂げたゴキブリ、テラフォーマーと、特殊な手術によってさまざまな生物の能力を手に入れた人類との互いの生残りを賭けた壮絶な戦いがめちゃくちゃ面白い漫画ですよ!

現在最新22巻まで発売中!

まだ読んでない人は今のうちに予習しておきましょう。

created by Rinker
¥564 (2022/05/27 19:10:49時点 Amazon調べ-詳細)
広告

表の顔『ジョセフ・G・ニュートン』とは

火星における対ゴキブリ戦闘力、マーズランキング最高位の1位の実力、能力を持ち、古今東西の格闘技術にも精通、身体操作能力、そして、謎の多いニュートン家の一族の末裔という、心技体、魅力、キャラクター人気も1位の男、ジョセフ・G・ニュートンの謎を紐解いていきます。

最終的にはジョセフ・G・ニュートンについて22巻現在の全てネタバレするので閲覧には注意が必要です。

広告

ジョセフのプロフィールと肩書

ジョセフの
【表向き、公表されている】
プロフィール
氏名:ジョセフ・G・ニュートン
肩書き:ヨーロッパ・アフリカ第六班班長
性別:男
年齢:24歳
身長:187cm
体重:99kg
マーズランキング:1位

容姿は完璧、左右対称で金髪碧眼(ニュートン一族内でも稀)、均等の取れた筋肉の大きさ、質は高く、格闘術でも一切の無駄のない動きが出せるまさに完璧な肉体。人類で最強の身体能力、完璧で美しい芸術的な肉体を持つ。

性格は全ての人間に分け隔てなく平等に優しいが、女性に仇なす存在には一切の容赦がない非常な一面を持つ。口から出る歯の浮くようなセリフは軽薄で能天気に感じられる。しかしその絶対的な自信はニュートン一族の末裔であり自身が人類の到達点、神に最も近い存在であることを自覚、享受している。

ミッシェルに対する好意を隠さずに猪突猛進し何度も断られるが諦めないが実は裏では暗い思惑が見え隠れしている。

戦闘能力は、驚異的である。
一切変身することなく生身の状態で数万のゴキブリを剣一本で対峙、その間に拳銃を持つ中国班を複数人数から仲間を守りきり、撃退する難度の高いミッションも笑を浮かべながら楽々とこなしてしまう。中国拳法、発勁、居合なども習得済み、小町艦長との死闘の最中にも空手の仕組みを覚える天才肌という言葉を超えている。
火星編最終巻17巻では、ドラムを急に依頼されても少しの間楽譜を読みドラムの感覚を掴み速攻マスターしてしまった。

ジョセフの逸話
・高校三年生の17歳でキング・オブ・アスリーツと呼ばれる陸上十種競技で金メダル獲得。
・高校卒業後、陸上をあっさり引退しEUで1位の大学にあっさり進学、”さらに”同時に空軍への幹部候補進学校で”異例”の成績を修め卒業。
・生物学、航空宇宙工学の博士号を取得。さらに空軍将校の肩書を持つ。

ちなみに十種競技とは

100m
400m
1500m
110mH
走幅跳
走高跳
棒高跳
砲丸投
円盤投
やり投

これらを二日間でこなすという過酷な競技であり、必要とされる身体能力には様々なものがある。十種競技がキング・オブ・アスリーツと言われる所以である。

なぜ彼は人間離れした才能と能力、体力に恵まれていたのか?それは彼の血に流れる「ニュートン一族」が関わっている。

広告

「人間を品種改良」ニュートン一族とは

ジョセフ・G・ニュートンは人類の到達点になるために600年もの年月をかけてニュートン一族によって「人為的に作り上げられた人間」である。

曰く、ニュートン一族は、人間の肉体は歴史上常に上方進化しているわけではなく、個性、弱点、偶然、突然変異がありながら「とりあえず生きていければ良い程度」の緩やかな進化に落ち着いているだけであり、意図的に「上昇傾向にある個性たち」を全て兼ね備える交配を続けることで「人間を向上」させたいと考えている。

曰く、ニュートン一族はコスモポリタン(世界主義、人種や国境に隔たりを持たない)を自称し国籍や苗字には一切執着がない。

曰く、ニュートン一族は国籍、人種、コネクション、金、肩書には一切拘らない。求めるのは『容姿』『能力』『病気への耐性、抵抗』ただそれだけである。

その結果生み出されたジョセフに備わった能力は多彩、42・195kmのフルマラソンを全力疾走できる体力と心配能力、投擲能力、平均IQ180の知能と学習能力、芸術を生み出す繊細な触覚、即座に消化する消化能力、術理への理解が高く即座に達人の域に達することが可能

ニュートン一族は世界中にいるがその代の当主によって拠点となる場所が変わる。

何度かニュートン一族は迫害を受けて数代で築き上げた財によって誰も手出しができない一定の地位を確保している。

広告

ミッシェルを追い求める真意

ミッシェルを追い求める理由の一つは、彼女が神の奇跡と言われるモザイクオーガンを生まれつき所持している特異体質であり、黒幕である彼の組織ニュートン一族としては技術の独占と解明をしていきたいため彼女を捕獲したいと考えていた。

しかし、その反面彼はミッシェルと結婚したいと常に伝えておりその意識はブレてはいない。実際小町艦長と飲みながら彼女に何を求めているのか?と言う質問に、聖杯などの抽象的な言葉ではぐらかしていたが、最終的に彼は

『真実の愛』です。

と16巻で話している。

この言葉意外と本音の可能性がある。

彼が中学生の頃、に仲良くしていたジャックと”ミッシェル”の存在が関係しているのかもしれない。(2人の関係については後述。彼の子供の項目前後で解説。)

広告

「合理」と「愛」の二面性

彼は合理的である反面「愛を求めている悲しい一面がある」

小町艦長とのやり取りの中で彼は何度も何度も「愛で殺してほしい」と嘆願している。しかしその反面最強、人類の頂点としてのプライドと一族の血が邪魔をして全力で抗う。

小吉にとどめを刺されそうになった時、彼は

やっぱりすげぇや艦長
これで俺…
死んだら…
艦長の愛や信念は…
本物だったってことさ…

と半ば諦めのような本音、

そしてその横には

馬鹿な!!
認めない!!
こんなっ罪人に!!
私がーーー!!!

と認めることを拒否するもう一つの人格が拒否をしている。

二つの人格が争うかのように本音が溢れるシーンがある。

彼は死にたがっているが
死にたくないのだ。

だが、地球編には「愛」で彼を殺せる伏線が多く存在する。

少しだけ彼の過去の話をしよう。

ジャックとミッシェエルはどうなった?

ジョセフが中学生の頃、ジャックとミッシェルの仲を知った上で、2人以外全員を買収してジャックに犯罪を起こさせ、ミッシェルにジャックを見捨てるように仕組んだ過去がある。

悪巧みの内容は
教師にミッシェルを襲わせ、嘘情報をジャックに流し、犯行後のジャックの悪いイメージを流布させる生徒多数によってジャックを愛していたはずのミッシェルの心を引き離すことに成功。さらに2人の両親まで買収するという徹底さ。

彼がこの悪巧みをした本音は「金でも買収されないこの中の良い2人の愛が真実なのなら、俺がどんな悪巧みをしても彼ら2人の愛が裂かれることはない」と言う真実の愛を見てみたい興味からであった。

結果、ジャックは何かを庇ったまま、1人で抱えたまま、遠くへ行ってしまった。

残ったミッシェルに対してネタバラシをするジョセフ。

「なぜ最後の1人になっても恋人を信じてやらなかった」

そして言う

「行ってもいいけど、もう妊娠しているよ」

「大丈夫、彼ならきっと受け入れてくれる、何も訊かずに、本当に男気のあるヤツだから」

そう言って

ジャックこと、本名ジェイコブ・A・ラミレスは少年院を出所後ミッシェルと再会し、高校大学を卒業して結婚。

その後、ジェイコブは宇宙関係の職についた…。

そんな過去をジャックは持つ。(この時中学生だぜ?)

この話は今後の伏線
ジェイコブはU -NASA関係者になり、今後地球編でニュートン家に巨大な一撃を喰らわせようと企む組織の一員となっている可能性が高い。

そして、地球編で彼の子供と思われる人物が現れている。

ジョセフとミッシェルの子供が登場していた?

あの時、中学生のジョセフが妊娠させた子供が出産しているのなら現在13歳前後となる。そして地球編に入る前のエピローグで謎のブロンドの少年が病院を退院している姿が映されている。

曰く
彼は『適合者』であり
AEウィルスが再発しなかった唯一の少年。

臓器移植をしただけで『U -NASA』を退院したー…

そう、彼はジョセフとミッシェルの子供の可能性がある。

彼が求める火星に行ったミッシェルと同じ名前の女性との子供。

ひょっとしたら彼が求めている未来のもう一つの結末のような存在が地球にはいるのだ。。。

ジョセフは息子の『愛』で殺される?

すでに様々な場所で伏線が貼られているがジョセフの残した子供、ミッシェルとジャック夫婦、そして『愛』への執着。

彼はまるで愛に殺されたい。

愛を信じたい。

自分は愛で生まれ愛されて生まれたのだと。

信じたい。

生きる意味を意志を見出したい。

そしてその愛を持って殺されるために存在しているような感じがしてくる。

現時点で彼に愛を与えることができるのは、ジャックと妻のミッシェル、そしてジョセフジュニアだけである。

彼らの動きが今後どうなるかは現時点では不明なまま。

1位専用武器 長剣『ジョージスマイルズ』について

ジョセフが当たり前のように手にしている武器はマーズランキング1位のジョセフ専用:対テラフォーマーコーティング式西洋刀『ジョージ・スマイルズ』

コーティングとは摩擦を徹底的に減らす仕様となっておりほぼ切れないものがないレベル。ゴキブリも簡単にスッと両断。

刀身に『George S.』『M.A.R.S.1』と刻まれている。

『M.A.R.S.1』はマーズランキング1位、最強の男である証として入れたと思われる。『George S.』ジョージ・Sとは小町小吉が乗っていたバグズ2号のさらに前、「バグズ1号」の艦長「ジョージ・スマイルズ」で彼もジョセフと同じニュートン一族の一人である。

そして彼もバグズ1号で所持していたのも”似た”長剣でアネックス到着時にはゴキブリたちに奪われてピラミッド内で神格化され祀られていた。

このジョージSの剣

何故ニュートン一族が長剣を好むのかは不明だが、ジョセフが「最強の武器、剣を携えて登場」と発言していることから、銃火器よりも頼りになる武器であること、ニュートン一族の強さの象徴として剣が崇められている可能性もある。

人類の到達点、ジョセフの特異な能力を解説

人類の到達点、神に最も近い人類と称される「ジョセフ・G・ニュートン」の人間離れした数々のシーンを解説しつつ、紐解いていく。

人間なら可能なのか?私たちにもできるのか?である。

広告

瞬間睡眠イルカと同じ?

襲ってくるテラフォーマー(ゴキブリ)を目前に目を閉じて「スゥー」と寝息を立てるジョセフ、ゴキブリがジョセフの顔に触れた瞬間に目を開け「ヨシ」と一言と同時に足払い&一刀両断する。

この描写はジョセフ・E・ニュートンが600年の歳月をかけて交配を続けた結果2200年ごろに備わった体質の一つ「イルカや渡鳥のように数秒だけ眠る」「体の一部だね睡眠を取る」である。

イルカと渡鳥の睡眠について深堀り
実はイルカはジョセフのように瞬間瞬間で眠っているわけではなく、常に右脳左脳のどちらか半分が眠っている状態で、天敵に襲われたり、呼吸するタイミングを判断するために備わっている。
左脳が眠っている場合は右脳が起きる、右脳が眠っている場合は左脳が起きる。このように2時間交代で左右の脳が覚醒と睡眠を繰り返している。そのためぱっと見起きているようにゆらゆらと漂っているイルカも実は昼寝をしている。眠っている状態かどうかの判断で一番わかりやすいのがお腹を上にして丸太(ログ)のように見えることから「ロギング」と呼ばれる眠りながら泳ぐ姿勢。

ついでに渡鳥と同じとテラフォーマーズでは描かれているが、渡鳥の方が研究が進んでおりジョセフの数瞬の睡眠の描写は渡鳥の方が近い。グンカンドリは一日数秒〜数分間飛びながら完全に睡眠(レム睡眠)を取ることが分かっている。その数秒数分の完全睡眠を繰り返すことで1日の平均睡眠時間は42分程度とそれでも少ない。その睡眠不足を補うためにイルカと同じように渡鳥も半分ずつ睡眠をとっている半覚醒状態で海を越えているようだ。

が、まだまだ解明できていない部分多いようだ。

広告

ゲートコントロール理論(痛いの痛いの飛んでゆけ)

12巻で中国班に足を撃たれた(各足2発ずつふくらはぎに)ジョセフは突如「痛い痛い!」子供のように叫び撃たれた患部を手で圧迫したと思ったら「治った!」と叫ぶと同時に反撃をするシーン。

これは痛みを他の刺激に被せることで痛みを誤魔化すことができる「ゲートコントロール理論」によって瞬時に痛みから回復して反撃に移ったということ。

ゲートコントロール理論を深堀る
要するに痛みを伝える神経は複雑で細いからその他の太い(伝わりやすい)神経である”圧覚”と”触覚”と”温感”など痛みよりも”優先される刺激を与える”ことで痛みの信号が脳まで届かず痛みが和らぐということ。

別名「痛いの痛いの飛んでゆけ」怪我をした子供の患部を軽く抑えて痛いのが飛んでいったよ。と子供に想わせることで痛みを和らげる方法としても有名である。

一番簡単な方法がジョセフが行なっていた手で炒めた部分を圧迫し温め、さらに叫ぶことで気を紛らわして痛みを紛らわせることが可能。ただしジョセフのように痛みが遮断できるわけではないので痛みへの耐性の強いジョセフならではだということを忘れてはならない。も諸説あり、プラシーボ効果(思い込み)と一蹴する人も多い。

個人的に大好きな漫画喧嘩商売13巻でも同じく痛みの遮断と、火事場のくそ力を出す方法の一つとしてゲートコントロール理論を解説している。

喧嘩商売の場合さらに「手で触れずに想う」だけで痛みを遮断させて、鍛冶場のくそ力を出す無極という奥義にまで昇華させている。(余談だがここで二人は大好きな芸能人の胸に抱かれていると思えばもっと良い遮断効果が得られるのでは?と相変わらずのアホ話を繰り出している)

リアルな描写、格闘技へのこだわりが素晴らしいがギャグ漫画家としての矜持なのか、必ずボケる。そして面白い。
そして、テラフォーマーズと同じく現在ついに休載3年目。尊敬する漫画家が冨樫先生。

created by Rinker
¥660 (2022/05/27 05:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

喧嘩稼業は幕張の木多康昭が描く、格闘漫画では最高峰の面白さを誇るヤンマガが誇る漫画なのでテラフォーマーズ好きなら是非チェックして欲しい。

広告

踵が行動の起点「リアレバーダッシュ」

そんなゲートコントロール理論で銃撃の痛みから復帰したジョセフが次に行ったのは「踵を起点に移動するリアレバーダッシュ」で銃弾を避ける神業である。

通常歩行、走行どちらでも体を前に出すために踏み出す足の筋肉は最後に必ず爪先に力が入るが、リアレバーダッシュ(カカト)はブレーキ筋と呼ばれるつま先と太ももの前面を一切使わないのである。

マイケルジョーダンもこのリアレバーダッシュを体得しており実際ジョーダンのふくらはぎはつま先をあまり使わないため他の選手と比べて筋肉が明らかに小さい。

動画を見るとやっと理解が追いつくが、つま先を使っていないこと。体を前に出す際の後ろの足が踏み出す際、つま先が残るのではなく、足全体フラットに持ち上がっているのがわかる。

宮本武蔵が五輪書の中で脱力し踵を踏むべしと教えているように、現代スポーツ界では矛盾しているが確かに踵を使うダッシュ方法は存在している。

念の為オリンピック選手など短距離選手は地面に接地する際は「足全体」をフラットに地面につけるように教えられている。

created by Rinker
¥660 (2022/05/27 19:57:47時点 Amazon調べ-詳細)

広告

散眼で多方面の攻撃をいなせ

さらにその後背後からの多数の触手攻撃を察知したジョセフの目が左目で左側を、右目で右側を見るように眼球が別々に動く「散眼」を披露。左右の眼球が別々に動くことで視界が広がる秘術。

しかし散眼は漫画のように秘技などではなく生まれつき眼球が左右離れている病気「外斜視」が起因している。通常の眼球を持つ人でも訓練次第でできるようになるらしいが、元に戻らない可能性もあるため推奨はされていない。

散眼について深堀り
散眼といえばグラップラー刃牙で範馬勇次郎vs愚地独歩との戦いで独歩が勇次郎の猛攻を防ぐために繰り出した秘技の一つ、色々調べるも散眼が格闘技で視界が広まることが優位であるか否かについては確認ができず、知恵袋で質問したが実在の空手家に漫画を信じるなと一蹴される始末。


散眼といえば「IT」のペニーワーズが左目だけ上に上がっているシーンを思い浮かべる人も多いと想うが、これも実はペニーワイズに扮する俳優ビルス・カルスガルドさんは元々軽い斜視だったことに起因している。

あまり散眼に興味を持つのは現代においては無礼にあたる可能性があるので注意がいる。

広告

発勁にも精通している術理を極め

最後にトドメとばかりに発勁(別名ワンインチパンチ、超能力ではない)と呼ばれる攻撃をジョセフは受けるも瞬時に別の相手に発勁の威力を受け流す体術を披露。

中国拳法の本場でもある中国班ですら「人間じゃない…!」と驚愕の顔を浮かべるほどにジョセフは格闘技だけでなく、極意をつかむ術理に対する見聞までも全てが達人の域にまで達していることがわかるシーン。

ジョセフ裏切りの経緯と真意

ローマ連邦班の班長としてイケメン&ミッシェル好きの強い男としてしれっと登場したはずが、物語が進むにつれて明かされる衝撃の事実の数々をさっくり解説。

———

「ジョセフ・G・ニュートン」は地球の覇権をも握るニュートン家の末裔で謎の組織「コスモス」の一員でもありすでにテラフォーマー(ゴキブリ)を地球に呼び寄せていた真の黒幕でもあった。

しかも彼らコスモス改め「ニュートン一族」の真の目的は「地球が征服されたことすら気づかれずに征服すること

彼らニュートン一族、ジョセフのアネックス作戦に参加した目的は3つ。

「不死の力(プラナリア)」の能力を確保、日本の可能性そのものである「膝丸燈の生捕り」そして、「ミッシェルとの結婚」である。この三つが目的の理由は彼らの財力と知識を持ってしても手に入れることができなかった「奇跡」としか呼べないような技術力を独占することだった。

そんなジョセフの裏切りの数々の経緯を紹介

ジョセフ裏切りの経緯

アネックス1号の計画にローマ大統領を通して出資を行い幹部の一人として参加

事前にアネックス1号本艦に仕組んでいたゴキブリ(テラフォーマー)を艦内で放出し混乱させ各国各班が団結する前にそれぞれ火星に脱出させることに成功させる。(2巻)

火星に到着後、自身のローマ班の隊員全員焼き殺す。(焼死体にすることで万が一の犯行バレを防ぐため)

ドイツ班アドルフの自爆によってプラナリアの能力を手に入れたエヴァを見つけ殺害後、再び復活するまでの間に自身の肉体にエヴァのプラナリアの能力を手に入れる手術を行う。

更にエヴァのコピーを造って実験。プラナリアの再生能力*11の源泉がRNAにあることを突き止める。

テラフォーマーズ第3部の地球編では
コスモスやらなんやら呼称が紛らわしいと言う理由で
「ニュートン一族」に統一し現当主となった「ジョセフ・G・ニュートン」の最終目的は「征服されたと誰にも気付かれない世界征服」を掲げた。

中国とロシアを仲違いさせ疲弊させ、アネックスでは裏切り行為の数々、明らかにオーバースペックな科学力を保持、火星にいるラハブの末裔もとも言われているが謎ばかりのニュートン一族の謎はそこが見えないのが現状である。

ジョセフ・G・ニュートンの生物ベースは「蝶」?

え?
作中でジョセフの能力とか
ベース生物って判明したっけ?

実は「ジョセフの能力はバタフライエフェクト」と「ベース生物は蝶」は噂でもなんでもなくコラ画像から発生したガセネタである。

問題のコラ画像↓

2chでこのコラ画像が拡散した結果、よくわからない人もジョセフのベース生物は「蝶」で、能力が「バタフライエフェクト」なんだ!と誤解を生むことに。

正解はこちら↓

テラフォーマーズ単行本5巻に収録されている「36話:偉大なる行為」の最後のコマの画像が正解。一応忘れかけている人のためにこのコマへの経緯を解説すると、アドルフ率いるドイツ隊が自爆によって多くのゴキブリ巻き込み、その中でボス格だったゴキブリの生首が吹っ飛んできた生首を足で踏んで一言、「エヴァちゃん…あのコが…」の続いて出てきたセリフが上のコマ。

覚えていない人は「5巻」をKindleで

created by Rinker
¥564 (2022/05/27 08:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には「バタフライエフェクト」でベースの生物が「蝶」だったら結構面白いことになりそうだな。って思ったのも事実。

テラフォーマーズ屈指のクズキャラでもありながら「マーズランキング1位、ニュートン家の血筋、完璧な人類を目指す一族の末裔」とか、魅力がフェロモンと一緒に溢れるたキャラクターなので「蝶」と「バタフライエフェクト」っていう響きが厨二心をくすぐってきた。

まとめ:テラフォーマーズ1位ジョセフのベース生物、能力を徹底解剖

深い。

そして人気が高いのも頷けるかっこよさ、ジョセフ・G・ニュートンの解説を行いました。ちょうどここでテラフォーマーズに登場する名言を集めた記事を作っていたら本当に多くの彼の本音と弱さなどの心を感じることができたような気がしました。

クズだが全ては合理的な判断のみ。その裏では真実の愛を探す美女と野獣のビーストのような内面を持つ悲しい男であることがわかります。

名言特集を楽しみたい人はこちら

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。