テラフォーマーズ:ゴキブリ死亡シーンまとめ

スカッとしたいあなたへ。

テラフォーマーズに登場するゴキブリ達の死亡シーンを画像付きでまとめて紹介しています。とにかくスカッとしたい人へ。

スポンサードリンク




2巻(2匹)

日本のどこかに秘匿されているテラフォーマー(ゴキブリ)の標本。バグズ1号に乗って地球に飛来した一匹と思われる。すでに死亡。しかし死亡シーンだから一応。

ロシアの伝説シルヴェスター・アシモフの喧嘩相手にさせられた可哀想な個体。貴重な研究材料じゃないの?と思うかもしれないがBouich著「外伝アシモフ」ではマフィアに横流しされたため大量に繁殖しまくって腐るほどいるので、捕獲したアシモフによって喧嘩相手にされている。ここまで研究しているのになぜイワンの姉エレナが油断して殺されたのかいまだに納得できない。(演出上仕方ないのだが。そんなエレナが大活躍する「アシモフ外伝」面白いので読んだ方がいい。できればebook読んでくれると私が嬉しい。

広告

3巻(たくさん)

ロシアのアシモフ、アメリカのミッチェル、小町艦長の艦長の毒でそれぞれ死亡

ローマのジョセフのジョージスマイルの大剣で、中国のリューさんのひょうもんだこの毒で、ドイツのアドルフの電気ウナギの能力によってそれぞれ殺される。(豹紋タコって「ひょうっ!揉んだろ!」ってゲスキャラのセリフに聞こえる。

シーラを殺されて怒ったマルコスが8匹、小町艦長が1匹ゴキブリどもを殺害。それまで圧倒的な力を見せつけてきたテラフォーマーに対してモザイクオーガン手術がこいつらに対抗できる手段であることを読者に見せつける最高のシーン。

ミッシェルさんの能力爆弾アリの力で喉を疲れ爆発して死亡。

広告

4巻

ロシア班によるゴキブリ10体を捕まえるシーン。イワンはチョウセンアサガオの毒、アシモフは柔道、アレクサンダーが1発攻撃を受けて笑ってから喉を突くシーンがイラッとするのは私だけではないはず。
それよりも
この時、ロシア班には夫婦がいたのはご存知でしたか?
ムカデのアーロン・ユージック(夫)とサソリのニーナ・ユージック(妻)。彼らの過去の生い立ちなども興味深く面白く、何よりベース生物の特性がかなりキモいので必見です。

広告

5巻

ドイツ班隊長アドルフによる電気鰻の特性電撃によって瞬時に6体のテラフォーマーの気道を焼いて動きを封じ込めた。

ゴキブリの王、リーダーだった。一度アドルフの電撃で死んだが心臓マッサージで復活。読者と人類に絶望を与えたが、ドイツの残酷な証拠隠滅爆弾に巻き込まれて死亡。アドルフの電撃で内部に損傷がありいつかは死んでいたためアドルフの攻撃は無意味ではなかったことが判明。犬死にではなかったことがわかり読者を喜ばせる。首が綺麗にもげているのが気になる。

ハリオアマツバメの特性を活かした超スピード移動によって敵を抉り殺す。

広告

6巻

水中でダイバーの指をへし折るパンチ力を持つモンハナシャコの能力を持つ鬼塚慶次の人間だいに倍増しあパンチをもろにくらって動けなくなり捕獲された。戦闘中に泣いたり、最初から本気出さなかったりとワンピースのキャラみたいな戦いをする出し惜しみするタイプ。死亡したわけじゃない。

小町艦長の幼馴染の力を奪ったゴキブリに苛立ち腹いせに一方的にぶん殴られ続けオオスズメバチの毒で動けなくなり捕獲される。

アメリカ班のアレックス・K・スチュワートの遠投による攻撃をもろに受ける。あまり活躍していないが彼も12位と上位ランカーだったりする。マルコスがボールを打ち返して攻撃。ラストはアレックスを狙って船に乗ってきたゴキブリを文字通り鷲掴みにして圧殺。そういえば、このボールはどこから持ってきたのだろうか?

ニジイロクワガタ型のテラフォーマーにミッシェルが可燃性の霧を吹き付けて内部から敵を爆殺吊る。スティールボールランぐらいでしか見たことのない攻撃はえぐい。

オケラ型のテラフォーマー。薬を使い少しだけ凶暴性が露わになった膝丸燈に恐れをなして逃亡するも、糸を絡めた状態で潜ってしまったため何もできないことに。彼は考えるのをやめた。

広告

7巻

偽装死体を使って単独アネックス艦を乗っ取った中国軍の本気の武力行使。地雷、対空シールド、自動砲銃を完備してゴキブリを殲滅しかける。
「ずっと、ぶっ 文明の利器ってすげー」の「ぶっ」の部分は肉片が口に入ったから口籠ったのかと思ったけどそんな描写はなく勘違いだった。

ローマ班隊長、実際は人類の叡智の極みであるジョセフ・G・ニュートンの片鱗を見せる1シーンで数千体のゴキブリを単体で殺す強さを誇る。

8巻

アーロンの夫が目の前で死んだ直後に、ゴキブリの子供たちに連れ去られそうになったニーナが抵抗をする。右目を突きサソリの針で突き刺して殺す。

ロシア班の窮地を救ったのは日本のかなこの飛行。敵を切り裂く。しかし恐怖を知らないゴキブリたちは自分達を壁にして失速させる。

イワンのチョウセンアサガオの毒をくらって死亡するゴキブリの子供たち。

ジェットのキャビレーションを喰らい顔面が破裂するゴキブリ。劉の毒を喰らい落ちる。アネックスを奪おうとしたゴキブリ達は紅の細菌型の能力によって多くのゴキブリの命を奪う。

まとめ:一旦終了

あまりの物量のため一度終了。都度追記します。

【バグズ1号編】キャラクター死亡シーンまとめ
【バグズ2号編】キャラクター死亡シーンまとめ
【アネックス編】キャラクター死亡シーンまとめ
【地球編】キャラクター死亡シーンまとめ
ゴキブリ達の死亡シーンまとめ
広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。