テラフォーマーズキャラ名鑑『マーズランキング』1位〜100位一番強いのは誰だ?まとめ

「テラフォーマーズで最も強い奴は誰だ!?」新たに公式発表されたキャラも追加!テラフォーマーズの強さランキング『マーズランキング1位〜100位』を総まとめ!公式資料や図鑑をもとに、「彼らの手術ベース生物に着目」して視野を広くして解説。本当に強い生物は誰なのか?この記事を読めばあなたも立派なテラフォーマーズマニア!

この記事でわかること

・テラフォーマーズに登場するキャラクターを知りたい。
・キャラのベース生物を知りたい。
・マーズランキングの最新版を知りたい。

スポンサードリンク




コンテンツ

マーズランキングとは?

マーズランキングとは「火星環境下におけるゴキブリ制圧能力のランキング」を略した名称『M.A.R.S.(マーズ)ランキング』のことを指す。

火星→Mars
環境下→Ambient
ゴキブリ→Roach (“cockroach”)
制圧能力→SuppressionAbility

ってことのようです。

「便宜上ランキング形式にした」と語っているが、マーズランキング上位の能力を持ちながら意図的に下位にランキングされる奴らもいる。(だから面白い)

現在2021年公式に発表されている「マーズランキング」1位〜100位までまとめ。

テラフォーマーズで(設定上)一番強いやつは?それぞれのベース生物ってなんだっけ?気になることをそれぞれまとめているのでこの記事を読めばあなたもテラフォーマーズマニア!!

広告

マーズランキング一覧早見表

テラフォーマーズで気になるマーズランキング1位〜100位を一覧にまとめた

早見表です。名前をクリックすればそれぞれの詳細なプロフィール、能力、特殊武器、そしてベースの生物についての詳細を楽しめる記事に飛びます。

マーズランキング:名前
第1位
ジョセフ・G・ニュートン(第6班)
第2位
アドルフ・ラインハルト(第5班)
第3位(同率)小町小吉(第1班)
第3位(同率)シルヴェスター・アシモフ
(第3班)
第5位ミッシェル・K・デイヴス
(第2班)
第6位膝丸燈(第2班)
第7位アレクサンドル・アシモフ
(第3班)
第8位鬼塚慶次(第1班)
第9位マルコス・E・ガルシア(第1班)
第10位イワン・ペレペルキナ(第3班)
第11位マルシア(第6班)
第12位アレックス・K・スチュワート
(第2班)
第13位イザベラ・R・レオン(第5班)
第14位
ムテバ・ネルソン・
ムテキチ・インビクタスJr.
(第6班)
第15位三条加奈子(第1班)
第18位ニーナ・ユージック(第3班)
(アーロンの妻)
第19位エレナ・ペレペルキナ
(第3班)
第21位河野開紀(第1班)
第23位ジャレッド・アンダーソン
(第1班)
第44位劉翊武(リュウ・イーウー)
(第4班)
第49位ボルジギーン・ドルヂバーキ
(第4班)
第50位爆致嵐(バオ・ツーラン)
(第4班)
第61位ジェット(第4班)
第70位竜一
第77位アミリア・ヴェンカテッシュ
(第2班)
第82位ペギー・フォーティ(第2班)
第89位 シーラ・レヴィット(第1班)
第90位 ウォルフ・レッドフィールド
(第2班)
第?位 
アーロン・ユージック(第3班)
(ニーナの夫)
第?位 セルゲイ・セレズニョフ
(第3班)
第?位 アナスタシア(第3班)
第95位 中之条江莉佳(第1班)
第97位 紅(ホン)(第4班)
第98位 柳瀬川八恵子(第2班)
第99位 西春麗(シイ チュンリー)
(第4班)
第100位 エヴァ・フロスト(第5班)

広告

第1位ジョセフ・G・ニュートン(第6班)

生物ベース???。
ランキング1位!“人類の到達点”。能力はまだ明らかにされていないが、火星編では良い人あ 驚異的な身体能力を持つジョセフ・G・ニュートンを徹底解剖!手術ベースから、瞬間睡眠、数々の特異な肉体操作、格闘技術について徹底深掘り中!

最強の裏切り者何に憎めないキャラ人気もマーズランキングも名実ともに堂々のNo.1ジョセフ・G・ニュートンを学べ!

広告

第2位アドルフ・ラインハルト(第5班)

デンキウナギ
生物史上最強の電撃で敵を焼殺!!
だけど実験続きで虚弱体質!能力がなければ下位ランカー!奥さんはクズで初めからアドルフのお金目当て!そんな彼の知られざる全てを解説した記事はこちら

広告

第3位(同率)小町小吉(第1班)

大雀蜂
スズメバチの毒針と強力な腕力で敵を撃破!!

広告

第3位(同率)シルヴェスター・アシモフ(第3班)

タスマニアン・キング・クラブ
驚異的な硬度と再生能力で敵を殲滅!!

広告

第5位ミッシェル・K・デイヴス(第2班)

パラポネラ&バクダンオオアリ
頑丈な身体は父から遺伝した能力によるもの、敵を内部から爆発させるバクダンオオアリの能力も兼ね揃えパワフルに戦う!!

広告

第6位膝丸燈(第2班)

オオミノガ(ミノムシ)&華蟷螂
クモの2.5倍の強度を持つオオミノガの糸と持ち前の古武術を巧みに使い、敵を撃破!! さらにバグズ2号副艦長明明の持つ華蟷螂の能力を兼ねそろえている。

広告

第7位アレクサンドル・アシモフ(第3班)

スマトラオオヒラタクワガタ
テラフォーマーを手刀で両断する能力と自らの大顎を充填、発射できる専用装備、「カフカス・カリンカ」によって敵を切り裂く。

第8位鬼塚慶次(第1班)

モンハナシャコ
脅威の視力を持ち、圧倒的なパンチ力で敵を粉砕!!

第9位マルコス・E・ガルシア(第1班)


ベース生物:アシダカグモ
専用武器:アラクネバスターMKⅡ
特徴:手術ベースである「アシダカグモ」の特徴である網を張らない代わりに主食であるゴキブリに対するの圧倒的な初速で制することができる最後まで生き残った若干16歳の若さで上位ランクインした強者。

第10位イワン・ペレペルキナ(第3班)

チョウセンアサガオ
敵を幻覚症状へ陥らせ、行動不能へと追い込む。

第11位マルシア(第6班)

テッポウウオ
掌から水をビームの如く射出! 強力な飛び道具で離れた敵を打つ!!

第12位アレックス・K・スチュワート(第2班)

オウギワシ
鳥類最強の握力と人間の8倍の視力を備え、得意の投球技術を駆使して敵を遠距離から狙い撃つ!!

第13位イザベラ・R・レオン(第5班)

テラフォーマーズランキング13位は「イザベラ・R・レオン(第5班)」

ベース生物:リオック
特徴・能力:凶暴な肉食昆虫リオックの獰猛さと優れた脚力で敵を狙う。
備考・死に様:様々な策略にハマりムキムキゴキブリをかっこよくぶっ倒そうと変身するも1ページで撲殺される。

驚きの速さで撲殺された残念ムキムキ美女イザベラ、ベースの昆虫「リオック」は別名「インドネシアの悪霊」。その名に恥じぬ世界最大の肉食コオロギの特殊能力が半端じゃなく、原作の貴家先生の気分次第では「最強」レベルの強さを誇っていた潜在能力を持っていた…。

第13位イザベラ・R・レオン(第5班)のプロフィール、詳細を知りたい方はこちらをクリック↓

第14位ムテバ・ネルソン・ムテキチ・インビクタスJr.(第6班)

公式サイトのQ&Aで明かされた謎に包まれていたマーズランキング第14位は『ムテバ・ネルソン・ムテキチ・インビクタスJr.(第6班)』

ベース生物:ラーテル
専用武器:『対テラフォーマー臭気式偵察ドローン“ベアーズ・サイドキックス”』用途は「様々な情報をゴキブリには感じられないが、アナグマ以上の嗅覚の持ち主には分かる様に匂いの暗号で教えてくれる。偵察用の能力に感じるが彼はれっきとした戦闘要員。

もちろん1ページのたった1コマにしか出てこず、むしろ彼のラーテルの能力を奪ったゴキブリの方が有名。彼の存在を知っている人は少ないが原作の貴家先生の好意でついに詳細が発表された。

第15位三条加奈子(第1班)

ハリオアマツバメ
生物最速の飛行能力と背中に装備したエアロパーツを武器に、空中から敵を斬殺する!!

第17,18位ニーナ・ユージック(第3班)

サンボの技術で相手を組み倒してから三つ編みとお尻からサソリの尻尾を繰り出して攻撃するも、複数相手ではなすすべもなく中国軍にあっさり倒されてイマイチ活躍の場がなかったサソリ姉さんこと、ニーナ・ユージックさん。Bカップ。

手術ベースはオブトサソリ
サソリの能力。リーチの長い尻尾を変幻自在に操るも対人戦に特化し過ぎているため大軍相手にはあまり期待できない。しかしその手術ベースのオブトサソリは世界最強の猛毒で世界で最も高価でもあり3.8ℓ40億円で取引されるほど。そんな不思議な生態を紹介している記事はこちら

困ったことに15巻ではランキング18位と言われていたものの、23巻(まだ発売していない)に収録される予定の最新話では彼女は17位と表記されている可哀想な女性。

実は謎だった彼女のランキングが判明したのはテラフォーマーズ23巻に収録予定の地球編58話でサムライソードの能力を解説する際に「圧倒的な男性と女性であることの能力の差」の解説シーンでしれっと紹介されてたことで判明した順位です。

この時のネタバレを知りたい方はこちらをどうぞ

第19位エレナ・ペレペルキナ(第3班)イワンのお姉ちゃん

実は謎だった彼女のランキングが判明したのはテラフォーマーズ23巻に収録予定の地球編58話でサムライソードの能力を解説する際に「圧倒的な男性と女性であることの能力の差」の解説シーンでしれっと紹介されてたことで判明した順位です。

火星に到着早々死んだが、死んだ後の方が人気が出てしまったイワンのオネェちゃん、エレナさん。

彼女のこと、手術ベースのベラドンナ、外伝で活躍した内容など調べてみたら「死んだのは正解だったんだな」と分かりました。

マーズランキング19位のエレナ・ペレペルキナの詳細はこちら

第20位???

実は謎だった彼女のランキングが判明したのはテラフォーマーズ23巻に収録予定の地球編58話でサムライソードの能力を解説する際に「圧倒的な男性と女性であることの能力の差」の解説シーンでしれっと紹介されてたことで判明した順位です。

第21位河野開紀(第1班)

???

第23位ジャレッド・アンダーソン(第1班)

シャチ
ハクジラ亜目特有のメロン器官を使った「反響定位」を利用し、広範囲に亘って敵を索敵。

第44位劉翊武(リュウ・イーウー)(第4班)

ヒョウモンダコ
巧みに毒を操り、強力な触腕と拳法を組み合わせた戦術で交戦!!

第49位ボルジギーン・ドルヂバーキ(第4班)


灰色狼
昆虫型にも負けないパワーとスピードに、30億種類の匂いを嗅ぎ分ける強力な嗅覚で敵の動きを読み先手を討つ!!

第50位爆致嵐(バオ・ツーラン)(第4班)

チャツボボヤ
無精生殖『出芽』により殖える!! 只し膨大なエネルギーと光そして“材料”を必要とする。

第61位ジェット(第4班)

ニシキテッポウエビ
相手の三半規管を破壊するほどの強烈な衝撃破を繰り出し、専用装備の全方位ソナー「銀河蝦虎魚(ギンガハゼ)」によってどんな場所にいる敵も見つけ出す。

第70位竜一

???

第77位アミリア・ヴェンカテッシュ(第2班)

イッカク
多くの神経が通う角で気温や気流、微細な変化を察知し敵の動きを読む。さらに潜水の特性により、一定時間なら空気を必要せず活動できるぞ!!

第82位ペギー・フォーティ(第2班)

ハリモグラ
鋭い爪で穴を掘り地下から攻める。お腹から滲み出る“お乳”は栄養素が高く貴重な兵量になる。

第89位 シーラ・レヴィット(第1班)

手術ベース:ヤドクガエル!
火星に降り立ち数時間で二人目の犠牲者となったマルコス、アレックスの幼馴染の女の子「シーラ・レヴィット」は公式ガイドブックでマーズランキング89位であること、手術ベースがヤドクガエルであることが判明。

低ランクながら、1gで10万人を殺せる猛毒を持つヤドクガエルの能力は若干オーバースペックのため早々に退場したのは今後の展開を見越してなのかは不明。

そんな、シーラの詳細記事はこちら!これを読んだらヤドクガエルが飼いたくなります!

第90位ウォルフ・レッドフィールド(第2班)

シュモクザメ
ロレンチーニ瓶で磁場を感じ取り離れた位置の生物の動きを察知する。

第95位中之条江莉佳(第1班)

ニホンヤモリ
分子と分子が吸着しようとする力『分子間力』。どんな重量にも耐える吸着力で仲間のピンチを救う!

第97位紅(ホン)(第4班)

細菌型(詳細不明)
中国軍が極秘に開発した細菌能力。手も触れずに人もテラフォーマーも絶命させる恐ろしい能力だ!!

第98位柳瀬川八恵子(第2班)

シマスカンク
テラフォーマーすら嫌がる強烈な臭いを発する。

第99位西春麗(シイ チュンリー)(第4班)

ミナミハナイカ
カラダを透けさせて忍び寄る。中国拳法を使いこなす美しきリーサルウェポン!!

第100位エヴァ・フロスト(第5班)

プラナリア
全能性幹細胞を持ち、最低限の材料があれば脳さえも1から再生し記憶さえも失わない奇跡の能力だ!!

第?位 アーロン・ユージック(第3班)

猛毒を持つアオズムカデを手術ベースにもつアーロン・ユージック。

ロシア班に所属し、ムカデの鎧による鉄壁の守り。妻・ニーナとの連携の取れた攻撃が得意!!と紹介されてはいるものの。

中国班の猛者に一蹴され、ゴキブリたちには何もできずに惨殺。得意のサンボを披露する機会も、ムカデの猛毒やらエロい30本の足を使ったお仕置き固めは一度も使用する機会がないまま殉職してしまった残念戦士の一人。

アーロン・ユージックのプロフィールから手術ベースの深掘りをしていったら、結構興味深いムカデの話が盛りだくさんになったのでお楽しみに↓

第?位セルゲイ・セレズニョフ(第3班)

ミズモグラ
巨大な両手でパワフルに穴を掘り、戦闘員をサポート!!

第?位アナスタシア(第3班)

トタテグモ
強力な攻撃をも防ぐ盾の能力。仲間のピンチを救う!!

第?位:ボーン(第一班)

ウロコフネタマガイ

第?位:ヨウ(第4班)

ヌタウナギ

広告

まとめ:

現在も誠意製作途中!

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。