テラフォーマーズは未完じゃない!作画橘賢一が再開予定を強調!

テラフォーマーズファン歓喜!作画担当の橘賢一先生がTwitterで重大発表!原作の貴家先生が重病説、死亡説、中国圧力説がありましたが全てデマと判明!何年も待ち望んでいたテラフォーマーズ休載理由、原因、なぜ?が全て解決します!

スポンサードリンク




テラフォーマーズは未完じゃない!?

こちらの記事で突然ヤンジャンでアシスタント募集を始めた橘賢一先生。その半年後にグランドジャンプで「ジャイガンティス」の連載を再開してしまったことで、テラフォーマーズは未完で終わってしまったのか?と心配されていました。

しかし作画担当の橘賢一先生が長い間止めていたTwitterを1年ぶりに再開!ファンが待ち望んでいたコメントを世界中に公開したんです!!

広告

作画担当:橘賢一が再開予定を強調!

2021年8月4日テラフォーマーズの作画担当をしている橘賢一先生が

テラフォーマーズに関しては貴家先生の体調が戻り次第再開いたしますので!と公式発表!

こんな嬉しいコメントが聞けるとは!

ファンにとって待ち望んだコメントでした。

ちなみにこの先生の「何もお伝えせずにいきなりの告知で申し訳ありません」とは、突然作画担当の橘先生がグランドジャンプで「ジャイガンティス」という漫画の連載を発表したから。

ちなみにこの新連載「ジャイガンティス」は原作者が名作「海猿」も担当していた伝説の人、なのですが、この人は色々と問題がある人のようで、海猿の作画をしていた漫画家佐藤秀峰先生からは壮大にディスられている人物でもあります。

その結果、生まれた作品はテラフォーマーズに似た設定が随所にみられており「これはテラフォーマーズそのまんまパクっただけでは?」というパクリ疑惑も早速浮上しています。

気になる「ジャイガンティス」の内容を知りたい方はこちらをどうぞ

タイトルになってしまっていますが、普通につまらない作品となっています。ジャイガンティスを読むといくら作画がテラフォーマーズであったとしても、脚本、内容、設定、展開がつまらないとこんなにも「駄作」になるのだなと「原作担当の貴家先生の凄さ」を再認識する結果になりました。
広告

原作担当:貴家悠先生の病状は?

ジャイガンティスのつまらなさ爆発によって、ますます原作担当の貴家先生の復活が待ち遠しく感じるファンとして、貴家先生は今どうなっているの?気になるところです。

テラフォーマーズの要とも言える原作を担当している原作・貴家悠先生の病状については「原作担当の病気療養のため休載中という公式見解以降何も情報がない状態です。

ネットでは死亡説、中国圧力説などがあります。

こちらの記事で詳細を書いていますが、テラフォーマーズ第三部地球編では、暗躍していた中国ですが、ゴキブリが地球侵攻開始、祈る者が記者会見開始、すかさず中国首脳が手を組もうと握手するもあっさりと殺されてしまうシーンがあります↓

そのほか第二部の火星編でも「裏工作」ばかりして他者を蹴落とすためにはどんな犠牲も厭わない精神、中国クルーたちの壮絶な過去話に出てくる中国の実態らしき貧困の差の表現など、

ちょっとリアルな表現すぎて中国当局に粛清された?などとも言われていますが真偽不明ですね。

しかし今回作画担当の橘賢一先生が「原作の貴家悠先生が治り次第テラフォーマーズは再開します」と明言している通り、貴家悠先生は死亡しているわけではなく、展開に頭を悩ませすぎて精神的に悪化というわけではない。

これが分かっただけでもファンにとっては安心して今夜も眠れるお話です。

広告

まとめ:テラフォーマーズ未完はデマ!復活準備中!

こんなにもTwitterの情報が嬉しいと思ったことはありません。

まさかずっと沈黙していた橘先生が公式でこんなにも盟友「貴家先生が復活次第連載再開する!」と発言してくれるとは。世界中のファン歓喜な情報ですね。

具体的な復活時期は未定ですが、未完ではないという点が強調されているだけでもう少しだけ希望を持ってテラフォーマーズの再開を楽しみに今日も仕事を頑張れるってものですね。

テラフォーマーズファンの皆さん少しだけ暇ならこの記事もどうぞ、ベースの生物を深掘りしています↓

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。