【テラフォーマーズ】アドルフ・ラインハルト徹底解説。彼の強さと弱さ、能力を考察。

アドルフ・ラインハルトの本当の強さ、人体実験で弱った肉体の話と凄さ。本書よりも深掘りして解説『デンキウナギの本当実力』飼育すると一千万円するお話、隠された能力や生態などあらゆる角度でアドルフラインハルトを分析解説。クズ奥さんの策略で不倫托卵され、命を懸けて仲間を助けようとする熱い展開で彼を好きになったファンに送る記事のつもりです。

この記事でわかること

・アドルフのプロフィール、性格
・アドルフと嫁の話はどうなった?
・戦闘シーンは?
・名言って何があった?
・マーズランキング2位は正しいの?
・アドルフ弱くない?
・電気鰻ってどんな生き物なの?
・電気鰻買いたいんだけど?

こんなことがわかってアドルフを好きになるし、もう一度テラフォーマーズが読みたくなると思います。

スポンサードリンク




「雷神アドルフ」のプロフィール、性格は?

アドルフ・ラインハルトのプロフィール
出身地:ドイツ出身
年齢:27歳
誕生日:12月25日
身長:180cm
体重:88kg
瞳の色:薄いグリーン
血液型:O型
手術ベース:デンキウナギ
マーズランキング:2位
特技:料理
好きな食べ物:嫁の作ったカレー(元はロールキャベツ)
嫌いな食べ物:蓋のしまるバネが強すぎるゴミ箱

一見無愛想に見えるが、心優しい性格で班員からも親しまれています。訓練の合間を縫って嫁に電話をして「愛している」と伝える家族愛にも溢れています。外伝漫画「RAIN HARD」では主人公を務めています。

広告

アドルフの「生い立ち、経歴」

U -NASA職員だったアドルフの両親は7歳くらいの頃にバグズ2号計画に参加し『バグズ手術』を受けるも失敗して死亡(母親は手術前にアドルフに遺言のようなものを伝えていることから元々失敗する可能性が高いことを知った上で手術に踏み切ったのだろう、自発的なものか軍による強制なのかは不明)。孤児となったアドルフは実験台としてドイツU -NASAに売られ「当時実験段階だったMO手術のモルモット」として貢献。アドルフへの人体実験によって”ツノゼミ”の身体能力強化を発見され、人類で初めてMO手術に成功した貴重な”検体”彼の犠牲は多くの恩恵を人類にもたらせた。

しかし常に利用され続ける日々でアドルフは「監視の目を潜ってどうやって自殺するか」を目標に生き延びていた。

学校に通うことができたが、国による厳しい守秘義務と監視、身体検査の日々でアルコールは打たれたことはあっても飲んだことがないほど。しかしU -NASAで小町小吉艦長と出会うことでさまざまな食事やアルコールを知ることができた。

しかし彼は度重なる人体実験の代償で唇の左側半分がなくなっているため、汁物などを食べると口を塞ぐことができないので苦手という弱点があるためパンなどの固形物を好んで食べている。

広告

「恋愛、嫁の浮気」

そんなアドルフに転機が訪れたのは、青年時代のやさぐれていた日々に出会った嫁の存在。自己否定ばかりを繰り返してきた実験体アドルフにとって、「彼女が人間にしてくれた」として成長させてくれた彼女の存在はとても大きかった。

「人として生きていく幸福」

を彼女に教わった彼にとって彼女は「神」そのもの。しかし彼女はアドルフを裏切って不倫&托卵。彼女にとってアドルフは愛などではなく打算で付き合っていたことが判明。どこに行ってもアドルフは「他の人に利用される螺旋」からは外れることは叶いませんでした。

クズ嫁の本性、浮気した理由の詳細解説はこちら

しかし、

彼は最後の最後に

自分の足で、

自分の力で、

初めて道を切り開こうとします。

広告

「悔しい」アドルフ最後の死に様は?

国に利用され、嫁たちに利用され、ローマの裏切りによって利用された、人に利用される日々。他者に利用される日々を思い返しながら遠い昔に封印した感情の一つ「悔しさ」を思い出します。

「家族(仲間)を守る」

彼は自分の感情、本能の赴くままに行動し致死量の薬を摂取して命懸けでテラフォーマーとの死闘を繰り広げますが、仲間を守りながらの戦闘継続は難しく、リーダーに致命傷を負わせるも集団による投石の直撃を受けて死亡。

最後は技術隠蔽爆弾によって周囲の地形を変形させるほどの爆発によって跡形もなくなる。

……

…。

…。

しかし彼のことを最後まで抱きしめていたエヴァは能力で再生し復活、実は地球編においてアドルフは復活するのでは?という噂が・・・。

気になる記事はこちら。

広告

アドルフの「名言」

消えない

悲しみが

悪夢が消えない

殺せ

殺してくれ

「惚れた弱み」などと言う生易しい物ではない。あいつは俺を人間にしてくれた。

ーなあ…

俺さ…

俺はさ…

俺はお前みたいになりたかった、ヒトになりたかったから。

なあ…

どうしてだよ

そんな動物みたいなことするなよ…

そこを…退け!!

広告

「デンキウナギ」の戦闘スタイル、特性、能力

アドルフ・ラインハルトの手術ベースである「デンキウナギ」は攻守ともに幅広い戦術ができる電気を操る能力。

全身の筋肉をデンキウナギの発電器官に変態させることで強力な発電能力を生み出しレールガンの要領で高速手裏剣投擲、その後手裏剣に落雷させる二段構えの攻撃を行うことができる。近づいてきた敵に対しては素手で触れることで直接電気を流し込み倒すことが可能。

防御面では鰻の特性である粘液を纏っているため素手などの敵の物理攻撃をヌメりでそらすことができるほか、心肺停止してしまってもAEDの原理で電撃を自身に使って蘇生することが可能。

落雷によってテラフォーマーのリーダーに致命傷を与えた能力は偶然雷雲が頭上にあったことによる要因が大きく常に出せる訳ではない。

2位専用武器「対テラフォーマー受電式スタン手裏剣 レインハード」

棒手裏剣のような形をした手裏剣、根元が避雷針の形状をしており、アドルフから発せされる電気を増幅して受け電撃の攻撃を与える二段構えの戦闘武器。

雷雲が立ち込めている中この攻撃を受けたテラフォーマーは頭上から襲う雷をモロに受けて瀕死の重症を負わせた。雨の日に持っているだけでも危険な代物。

2位だが「継続力に難点有」

アドルフのマーズランキング2位の実力は能力による恩恵が大きくデンキウナギの特性がない場合、アドルフ自身のランキングは下位レベル

実はアドルフの実験によって生まれた”ツノゼミ”の身体能力強化はアドルフ自身には施されておらず、実験台として生きてきた彼の肉体は脆く、攻撃力、防御力は全体的に弱い。そんな彼の唯一の弱点、それは「継続戦闘能力の低さ」である。

窪地での死闘の際、彼は数匹相手に電気をお見舞いさせ、リオックを瞬殺させた強力なテラフォーマーを倒す際に腕を回されて食らった鯖折りを受けただけで瀕死の状態になってしまう。(この時も敵の攻撃を避けることができなかった点も彼の戦闘スキルは低いことが推測できる)さらに敵の援軍が現れた時にはお尻から座り込んでしまうほどの体力と精神力の弱さが露呈していた。

敵を軽い裏拳で吹っ飛ばす描写があるが、致死量を超す薬を摂取し安全装置を外した捨て身電力を宿した攻撃によるもので肉体の強さとは別である。

しかし、彼の宿した「デンキウナギ」の能力の戦闘時の万能さは幅広く、対人戦、団体戦どちらにも対応可能。ジョセフ・G・ニュートンに次ぐマーズランキング2位の実力は揺るがない。班員を守らずに攻撃に転じていたら彼一人だけなら生き延びることができただ実力は備えていたのだろう。

アドルフvsゴキブリ

ゴキブリの運転する車の衝突によって窪地に落ちたラインハルトの前に立ち塞がったテラフォーマーに対して手裏剣を喉元に投げつけ自ら生み出した電気を流し込み撃退。

ランキング14位のイザベラを瞬殺した攻撃を受けるもうなぎの特性ヌメりによって回避、眼球に指を突っ込み発雷させることで撃退するするも、鯖おりを食らってしまい重傷を負う。

部下のイザベラの”リオック”能力、プロフィールなど解説記事はこちら

援軍の登場で一時心が折れ座り込んでしまうも班員が捨て身でアドルフを庇ったことで覚醒、致死量の薬を摂取、自身を電気から守る安全装置を全て外し再び大量の電気を帯びたレールガンのような手裏剣を打ち込み敵を瞬殺、崖上にいるリーダーに対して投げ込んだ手裏剣は防がれるも頭上から落ちた落雷の恩恵によって倒す。

電気で倒れたリーダーに心臓マッサージを行い復活されてしまい大量の銃火を受けるも電磁バリアによって回避。しかし瞬時に戦法を変えて投石による攻撃を全身に受けたアドルフはエヴァを庇う形で絶命。

ドイツ軍が本人にも知らせずに埋め込まれた「技術を守る爆弾」が爆発し、周囲の仲間、ゴキブリ、リーダーもろとも爆死する。

アドルフは「生きている?」

アドルフを抱きしめて爆死したエヴァは自身の不死身のプラナリアの再生能力の際にアドルフのことも取り込んだため「デンキウナギの特性」を宿して復活し後半戦で活躍する。

残ったアドルフは?

エヴァの中に遺伝子レベルで宿して終わりか?

いいえ、実は火星から最も最後に飛びたった中国班が「アドルフの死骸」を集めた際にエヴァのプラナリアの特性を宿したアドルフが復活するのでは?と言われています。

アドルフ復活する可能性があることを示唆する解説まとめ

「デンキウナギ」生態を深掘り解説

とりあえず電気鰻って何よ?

から実際に電気鰻の凄さをわかりやすく動画も交えて解説していきます。

広告

殺人デンキウナギの特徴と生態

デンキウナギ(電気鰻、学名:Electrophorus electricus、英語名:Electric eel)は、デンキウナギ目ギュムノートゥス科デンキウナギ属に分類される硬骨魚類の一種。南アメリカのアマゾン川・オリノコ川両水系に分布する大型魚で、強力な電気を起こす魚である。多くの人間にとって、この電気は危険である。デンキウナギ属 は1属3種が分類されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うなぎと呼ばれているが、うなぎとは体の構造も生態が全く異なるのでウナギではない。

南米北部のアマゾン川に棲みこの水域では頂点捕食者の一種。体長は2mを超し体重は20kgを超す。夜行性で昼間の間は物陰や泥の底で眠り潜む。夜になると活発になり小魚や紛れ込んだネズミなど小型の哺乳類を捕食する雑食性である。

デンキウナギの発電の仕組みは体の5分の4の筋肉(お腹から尻尾の先ぐらいの長さ)が「発電板」と呼ばれる組織細胞に変化している。発電板細胞一つ一つの発電は0.15v程度の少ないものだが、電気鰻の体には数千個備わっているため最高電圧は最大800v。これは馬を失神させるレベルの強い電気(日本に流通するスタンガンは300v、)、電流は1A(一戸建ての電流は40A。40匹で持続する限り一軒分の電力が・・・)

デンキウナギは自身の捕食でも巧みに使う。近くに獲物がいた場合は自身に電気をまとわせてタックルして気絶させて捕食、自身よりも強い敵がいた場合は周囲に強い電気を発生させて麻痺している間に逃げるなど攻守で電気を使い分けている。(後程動画の項目でワニに捕食されても発電を続けワニを感電死させる動画を紹介)さらに周囲に纏った電気をレーダー代わりに捕食対象を追い詰めるので狩りの成功率が高くアマゾン川の捕食頂点者の名に恥じない実力の持ち主。

ナスDの大冒険YouTube版!南米アマゾン 獲った電気ウナギその場で喰らう編/Crazy Director ‘s Gigantic Electrical eel Caught

しかしこの電気にも弱点があり「発電には体力を使い、疲れると発電できない」という特徴があるので地元の漁師は釣り上げた時はそのまま泳がせて疲れさせて発電させて陸に上げて仕留める方法や、釣ったら船に揚げずに棒でぶん殴って死の間際の発電で一気に消耗させてから捕獲する方法がある。

電気鰻が原因でアマゾンでは何人も亡くなっていますが死因はなんと”溺死”

実は電気鰻の電気で心室細動(心臓が正常に稼働できなくなり止まる)死んでしまうのではなく、沼の底にいる電気鰻をうっかり踏んだ時の発電で筋肉が収縮して数秒間動けなくなり倒れてしまいます。そのまま呼吸する間もなく水が気管に入ってしまい溺れてしまうというもの。たった数秒間電気をなので現地の人は浅い川であっても常にデンキウナギを踏まないように注意して移動します。

実際に踏んだ人が突然全身が硬直してしまい浅い水中に倒れて死にかける動画がありました(ちょっと閲覧注意すぎるのでここでは紹介できません。)

漁で電気鰻を釣った場合は、船に乗せると乗組員が感電してしまうため釣った状態のまま陸に挙げてやっと捕獲となります。

電気鰻の生態、電気発電の仕組みなどTEDで日本語字幕でわかりやすく解説してくれています。

広告

味は「不味い」

ほぼ油のような質感の肉質の電気ウナギを蒲焼にしたのを内緒にして友人に食べさせ味を聞いたら「不味い」と即答。

ナスDの大冒険でU字工事が電気ウナギの白焼きを食べた時「最高級ランクの牛肉を食べた食感」「ゼリー」と表現しているぐらいプルップルの食感を説明。残念ながら味の解説はしていなかったが、不味いということなのだろう。

広告

電気鰻の発電器官を移植すれば電撃使いになれる?

せっかくなので知恵袋にもあった興味深い質問と回答を紹介。

時期的にテラフォーマーズのアニメを見て質問したと思われますが「電気鰻の細胞を体に移植させれば電撃使いになれますか?」こちらの質問に対し。

現実世界であれば
電気鰻の細胞を移植したとしても人間の免疫力は優秀なので異物扱いされて免疫による攻撃を受けて細胞の再生や修復、分裂、増殖などは全くできずあなたの体の中で腐っていくだけです。
ただし、無理やり移植に成功したとしても電気鰻の発電させる器官「発電板」は筋肉が変化したものになるので腕に移植すれば腕が足に移植すれば足が動かす筋肉が無くなるだけです。
それでもなんとか発電板細胞で発電をおこなった場合、脳からの微弱な電力による指令を阻止する可能性があります。常に正常な指令を体に送ることができないので歩こうとしたら座ってしまったり、手を動かすつもりが足を、そして強い発電をした場合は、電力マッサージのように全身がビクビクと痙攣するるだけの全くなんの機能優位性が存在しない人間となるだけでしょう。

おおう。

みんなのSFな答えとは真逆なお話でした。

広告

日本での飼育方法と値段

実はそんな恐ろしい電気鰻は日本で普通に買えます。

幼体は8000円程度で買えます。

しかし、

多くのペットブロガーが電気鰻の飼育には相当の覚悟と資金力が必要と注意しています。

曰く
・幼体はものすごく虚弱体質で扱いが難しい。
・肉食の餌は小魚や哺乳類で飼育代は月に5万前後
・南米の環境にする機材、水質管理費用は10万超え。
・最大2m超えの彼が快適に住める強い水槽が必要。100万超え
・成体の感電=心臓に直に来る電撃を耐えられるか?
・一瞬のミス=死

できますか?

終生飼育すると1000万円を超えるようです。

広告

電気鰻の事故動画で悶えたい人へ

まずはライトな電撃動画。

諸々面倒な解説が入りますが、全て日本語字幕対応しています。

さっさと電気ショックで身悶える人がみたい場合は動画を11:04まで早送りすることをお勧めします。

次の動画は、捕食者の頂点者という名を世に広め、人間を本当に殺すのだなということがよやふーわかる動画。我々として電気ウナギよりも強そうなワニが噛み付いたまま全身が痙攣して1分後に死んでしまった動画。

こちらは実際に水中で電気鰻の電気を体感した日本人男性の動画。手袋をせずに直接触ったら失神してしまうためゴム手袋を装着して水中に飛び込み挑むも、声を失うほどの電気の痛みに悶えています。

この方の動画は全体的に面白いのでぜひ。

たかがスタンガン、されどスタンガン、たった一瞬でも悶絶して動けなくなることを身をもって解説する日本人の防犯グッズ店長の動画です。電気ショックを受けるとどうなるのか身をもって解説する。電気つながりということで。

最後に

例の電気鰻の感電で死にかけている?男性の動画を見たい人はYouTubeの検索窓で「 Electric eel 」で検索してみてください。顔にモザイクがかかった動画があります・・・。

まとめ:【テラフォーマーズ】アドルフ・ラインハルト徹底解説。彼の強さと弱さ、能力を考察。

いかがでしたか?

すでに本編の中で多く語られていたアドルフさんのことはご存知の方も多かったと思いますが、その中でも嫁の浮気話と電気鰻の生態が一番興味深かったですね。

テラフォーマーズ電子書籍版を半額で読む⇦

created by Rinker
¥564 (2022/05/28 01:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

まだまだ面白い興味深い話を解説しているのでよろしければどうぞご覧になっていってください↓

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。