漫画【ドラゴンヘッド】4巻ネタバレ解説「エゴイスト・人狩り・テル闇堕ち」

小学校に降りていた自衛隊に乗っていた人間は常軌を逸した人狩りを行なっていた。襲われるアコ、瀕死のテルは全てに絶望しノブオと同じく闇と仲良くなることを選択、ついに殺人を犯してしまう。驚愕の地上で起きる地獄絵図サバイバルホラー漫画「ドラゴンヘッド」第4巻ネタバレ解説!

その他ドラゴンヘッド考察
ネタバレ・キャラ解説はこちら
↓↓↓↓

スポンサードリンク




漫画【ドラゴンヘッド】4巻ネタバレ解説「エゴイスト・人狩り・テル闇堕ち」

土石流から逃れるため近くの鉄塔に登ったことで難を逃れたアコとテルの前には全てが灰に飲まれた世界。道も木も何もかもがなくなりどこに向かうべきなのかわからなくなってしまった。

上空を大量の自衛隊のヘリが過ぎ去っていくのを見た2人はヘリコプターが向かった先に向かって歩く以外道はなかった。

歩き続けると目の前に街が・・

しかし

人の気配はない・

もう何百年もの間放置されたかのように

全ての建物が崩れかけ人気はない。

夜ビルの屋上から見渡す限り暗闇だった。

しかしテルは小学校に降り立つ一機のヘリコプターを見つけた

広告

自衛隊ではない自衛隊員

小学校に降り立った自衛隊4人組仁村・岩田・山崎・大池の4人はリーダー仁村について一緒に自衛隊を離脱していた。

しかしリーダーの仁村は快楽主義者でエゴイストでもあり、助けを求めて来たテルに対して「助けることはできない」と突き放す。助けてもらえると思っていたテルは驚くが、彼らの言動が普通ではないこと、そして遠くから聞こえたアコの悲鳴を聞きつけてその場を逃げる。

アコはヘリコプターの燃料を探していた仲間の1人に襲われていた。

女がいるんだ。

あの小僧女がいることを黙ってやがった。

仁村と大池はテルを追う。

廃墟に逃げ込んだテルの背後に忍び寄った仁村は崩れかけた柱を蹴飛ばして巨大な柱に頭を強く打ったテルは血まみれのまま倒れてしまう。

仁村の人間らしからぬ行動を嗜める大池だったが気にする感じもなく、さらに

「女がいるなんて大収穫じゃねぇか、狩りやろうぜ」

「何言ってんすか仁村先輩」

仁村はこの異常な世界を「楽しむ」ことにしているようだ。

広告

テルの闇堕ち



血がたくさん・・・

死んでしまう・・・

ごめんよ

瀬戸さん・・・

ノブオが突如現れる。

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

ノブオ・・?

こっちに来るんだ!

闇・・・だよ。


闇を友達にするんだ!!

今のノブオは幻覚?生きていたのか?

ノブオの最後考察、映画と原作の違いはこちら

広告

自衛隊員による狩り

拳銃を準備する仁村を咎める岩田だったが、銃口で脅されてしまう。仁村曰くこの狂った世界だからこそできることがあると言ってアコとテルを狩る準備を続けていた。

追いかける仁村たちを撃退するために階段から自販機を落とすが避けられ屋上に追い詰められてしまう。

ドラゴンヘッド(C)望月峯太郎/講談社

そのことテルは闇と一緒にいることで心地が良いと言いながら暗闇の中、火炎瓶を作っていた。

1人廃墟を探索する大池の前にテルが現れる。

様子がおかしいテルに心配して近づく大池、しかし何かおかしい、この小僧の目つきが・・・。

屋上であこを追い詰めていた山崎が叫ぶ。

街の離れで火災が起きているが尋常ではない速さで広がって来ているのを見つけたからだ。逃げようとする山崎の銃を奪うアコ。ビルの崩壊に巻き込まれて外に投げ出された仁村。

同じ火災を見かけた大池に近づくテルは火炎瓶に火をつける。

テルは

学校で習った恐怖とか宗教ではない、根源的な・・・人間の本能に染みついたような、もっと深いところにある何かは確かに存在すること。
そいつらと仲良くなるノブオの気持ちが少しわかったようだ。

火炎瓶を奪おうとした大地に驚いて手を離した瓶が地面に落下し割れた途端に大地の体を炎が襲い掛かる。

「!?」目を覚ましたテルは後退りしてその場を後にする。

山崎に銃を向けて一緒にテルを探させるアコ。仁村の前に現れたテルが常軌を逸していることを看破した仁村は炎とテルから逃れるためにヘリに向かって逃亡する。

小学校にたどり着いたアコ、山崎、岩田は突然発生した火炎旋風から逃れるためにヘリに乗るが、岩田は一瞬目を奪われて立ち尽くしてしまう、猛烈な火炎によって酸素不足に陥り一酸化炭素中毒で倒れ一瞬にして炎の餌食になってしまった。

ヘリ上空から見渡すと至る所で火炎旋風が発生していた。

関東大震災で発生した火炎旋風は車と同じスピードで町中を動き回り避難所すらも燃やしつくしたという

崩壊と火炎によって足を怪我した仁村とテルは共に脱出する。

しかし周囲は火炎に包まれ逃げ場がなくなっていく。

もうなすすべがない。

銃口をテルに向ける仁村。

どうせこんな世界なんだ、一度は人を撃ってみたいと最後まで自分勝手なことを言う「周りなんて関係ねぇ自分さえ良ければそれでいいんだ」トリガーに指がかかった。

直後岩田とアコの乗ったヘリコプターが現れたことで、銃口を下ろして「冗談」と嘲笑。テルの怒りを買うが共に脱出に成功する。

広告

まとめ:漫画【ドラゴンヘッド】4巻ネタバレ解説「エゴイスト・人狩り・テル闇堕ち」

廃墟で待っていたのは自衛隊による人狩りという最悪の展開が続くドラゴンヘッド4巻ネタバレでした。

第5巻のネタバレ解説はこちら

第5巻を半額で読むならこちら

created by Rinker
¥660 (2022/09/29 19:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

その他ドラゴンヘッド考察
ネタバレ・キャラ解説はこちら
↓↓↓↓

広告



シェアしてみんなで盛り上がりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。